おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

珈琲屋さんで忘年会第一弾でした。

f:id:big-harbor-sun:20171119201048j:image

忘年会第一弾の夜。
久しぶりのイタリアンカフェにて、マスターお任せコース。
前菜はネギのプリンと野菜いろいろのコンソメジュレかけ。いい塩梅のお味ばかり。
f:id:big-harbor-sun:20171119201114j:image

お手軽価格コースにもかかわらず、メインのお肉は種類問わずながらソテーにしてほしいというワガママを聞いてくれて、新潟県産和牛のフィレステーキ。
噛み締めました、じわじわと。
マッシュポテトも旨旨。
f:id:big-harbor-sun:20171119201130j:image

パスタは何か希望あったら何でも作りますよ、とテーブルまで言いに来て下さって、カルボナーラ以外ならば何でもとお任せしたら、イカ墨のペスカトーレをニコニコしてサーブしてくださいました。
アルデンテさ抜群で、イカ墨の奥深い味わいと魚介たちが醸す味わいは旨旨。
f:id:big-harbor-sun:20171119201147j:image

ドルチェはシャーベットもアイスクリームも出来ますし、ケースの中のケーキお好きなのでもどうぞ、とニコニコされて迷わず大好きな大きなティラミスを。
こちらのティラミス、今のところ一番好きなのです。
自家焙煎コーヒーもたっぷりと堪能。
幸先良い忘年会第一弾でした。

お任せできるお店、タイト過ぎないマスターのお人柄共々、ほんとにありがたいです。

★お得なセットメニューがパワーアップ★珈琲屋★

広告を非表示にする

フォントフェチ、鴻鳥サクラ先生と食べたいカップ焼きそば。

f:id:big-harbor-sun:20171112210416j:image 

出先のトイレで、まったくどストライクで好みのフォントに出会いました。
味わい深いなぁ。
実はフォントフェチです。
f:id:big-harbor-sun:20171112210447j:image

ドラマ「コウノドリ」を観始めて以来、ず〜っと食べたくてたまらなかった、サクラ先生大好物のカップ焼きそば。
サクラ先生と食べていることを妄想しながらすすりました。
金曜が楽しみでなりません。
オタフク焼きそばより日清焼きそばUFOがお好みと確認しました。

綾野剛くんってすごい役者だな。

 

 

【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ Blu-ray BOX (特製オリジナルカード付)

【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ Blu-ray BOX (特製オリジナルカード付)

 

 

広告を非表示にする

SAVVY奈良特集、ウズベキスタンのお菓子と日記、懐かしのクウネルのリネン。

f:id:big-harbor-sun:20171110114426j:image

次回の旅のためにすでに予習を始めています。
やはり仏様がおわす地で拝みたい。

来年の秋まで我慢かなぁ。


f:id:big-harbor-sun:20171110114456j:image

少しだけ親切をした隣の課の女子より、ウズベキスタンお土産のお菓子をいただきました。
一人旅の行く先がいつもオリジナルなところでクラクラします。
ウズベキスタンのお菓子は思ったよりもうんと美味しかったです。

ねちねち感はすごくてコーヒーでも流せなかったのでうがいをしたけれども。

ささやかな親切がとんでもなく貴重なお菓子に変身です。

 

高山なおみさんの「ウズベキスタン日記」をめくらないわけにはいきますまい。
そして女子にも勝手に貸してあげる予定。

今はもう読む気の全くしないクウネル、定期購読していたときに特典でもらったリネン布は今もまだまだ現役。

昔のはいつめくっても落ち着きます。

 

 

 

ウズベキスタン日記: 空想料理の故郷へ

ウズベキスタン日記: 空想料理の故郷へ

 

 

 

ku:nel (クウネル) 2010年 07月号 [雑誌]

ku:nel (クウネル) 2010年 07月号 [雑誌]

 

 

 

広告を非表示にする

運慶展、牛かつもと村、あんみつみはし、ミロコマチコ特別展示、柿の葉寿司、メルヘンとPAULの競演。

f:id:big-harbor-sun:20171104221140j:image

先週末のこと。

開館まであと30分。

想定内の行列でした。
お天気もいいから気持ちよく待ちました。
f:id:big-harbor-sun:20171104221202j:image

運慶展で心を満たして、牛かつでお腹を満たす。
レアの揚げ具合のかつを焼きながら食べるから熱々が最後まで続きます。
そして赤だし味噌汁が大変お好みでした。
牛かつもと村上野店、良きお店でした。
f:id:big-harbor-sun:20171104221222j:image

牛かつ定食を食べて数分後にペロリと食べたクリームあんみつの美味しいことったら!!
クリームもあんこも寒天も満点なのでした。
あんみつみはし、こちらも良きお店でした。
f:id:big-harbor-sun:20171104221254j:image

ミロコマチコさん展にもちょろりと。
大胆さと色合いが大変に好きです。
いきもののおまじない、不思議なタイトルでした。
f:id:big-harbor-sun:20171104221314j:image

帰りの新幹線で奈良に思いを馳せて食べた柿の葉寿司。
3個食べ終えた後で生あくびの連発でそそくさと片付けてお持ち帰り。
しかし東京…どこへ行っても人の多さと空気のもやんとする中途半端さでなんだか疲れ果ててしまい、帰宅して梅干し白湯を飲んで早寝してたっぷり寝たら、翌日には完全復活したけれど、年々人混みは駄目になってるなぁ〜としみじみ。
7月に奈良の円成寺で拝んだ大日如来坐像様に、しかもガラス越しではないお姿で再びお会い出来たのはとても嬉しかったけれど、仏像はその土地のお寺で拝むのが一番と思いました。
東海道新幹線に乗りたかったです。
f:id:big-harbor-sun:20171104221338j:image

翌日のメルヘンのチェリーサンドとPAULのクロワッサンの競演朝食。
どっちも横綱ですな。

 

広告を非表示にする

小林聡美さんの「ていだん」、実に良き本。

小林聡美さんの「ていだん」、大変に面白く読んでいます。
f:id:big-harbor-sun:20171024152902j:image

発酵研究で有名な小泉武夫さんと料理家の飯島奈美さんとの鼎談にて、飲む点滴と呼ばれるほどの存在であることはわかっていたけれど、ほぼすべてのビタミンを網羅しているのが甘酒だというのに感心しきりでした。

ビタミン剤あれこれなんかいらないじゃないか。

ご自分で玄米と豆乳で酸っぱくないヨーグルトもどきを作って食べている小林聡美さんに、小泉さんがそれは発酵していないから腐る手前のものだと言っていたのも新鮮でした。

手作りしたのは体に良さそうというイメージもあって小洒落たマダムたちなどは様々手作りしている自分に陶酔しているやもしれないけれど、料理家の飯島奈美さんでさえ、『プロが作って市販されているのを一番信頼している』と話していたのも楽しかったです。

甘酒は手作りしているけれど、それ以外はなんの躊躇もなく市販のモノを愛そうと思いました!

ていだん (単行本)

ていだん (単行本)

 

 

 

発酵食品学 (KS農学専門書)

発酵食品学 (KS農学専門書)

 
くさいはうまい (文春文庫)

くさいはうまい (文春文庫)

 

 

 

シネマ食堂

シネマ食堂

 
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック

NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック

 

 

 

広告を非表示にする

ミチココカフェのトースト&スープセット〜オリエンタルしゃぶしゃぶ、新しいナンプラー。

f:id:big-harbor-sun:20171029142913j:image

肌寒くなるとスープをたっぷり飲みたいので厚切りトースト&スープセット。
きのことチキンの旨味まみれのスープにウットリ。チキンが得意でない私でもパクパク。かぼちゃサラダだって旨旨だ。

ミチココカフェにて。
f:id:big-harbor-sun:20171029142932j:image 

鰹節で出汁を取った中に湯むきしたトマトを投入して、ちぢみほうれん草、ネギ、人参、キャベツ、そしてパクチーをたっぷり入れて、牛肉のオリエンタルしゃぶしゃぶの夕餉でした。
ナンプラー、レモン汁、ニンニクのすりおろしのタレに付けて。
f:id:big-harbor-sun:20171029142945j:image

しめは、湯むきしたトマトを再度投入してチャルメラ塩ラーメン、そしてパクチーも追加して。牛肉のフォーみたいな味わいで旨旨でした。
f:id:big-harbor-sun:20171029143001j:image

ナンプラー様々の私です。
タレはもちろん、レンコン炒めでは欠かさず、ほかの野菜炒めでもかなり多用しています。
瓶ではない先の尖った使い易いの見つけたので試し買いしてみました。

使うのが楽しみです。

 

広告を非表示にする

夕刻の空色、桃源入浴剤、スージー AS快眠枕(ロータイプ)。

f:id:big-harbor-sun:20171025110754j:image

こんな色合いには、どんな人工的なモノも敵いっこない。
f:id:big-harbor-sun:20171025110811j:image

新しい入浴剤で温まる至福時。

温まれば大抵のことはどうでも良くなります。
f:id:big-harbor-sun:20171025110835j:image

今年はオーラルケアグッズから始まっていくつかの日常モノを一新しました。
枕もその一つで、楽天サイトで見つけたスージー AS快眠枕のロータイプを使い始めて2ヶ月ほど経ちました。

通販生活のメディカル枕歴が長かったのでコンパクトさと枕そのものの軽さが心許なく、自由に頭を動かせなくてどうかなぁ〜と不安だらけでしたが、実際に寝てみるとこれが存外いい。

私には頭と首が定位置に収まるほうが存外いいみたいで、起きても首と背中のバキバキ感が薄まってよく寝た感が増しました。
自分で試してみなきゃ何にも始まらない。
でも手当たり次第というわけにはいかないからどういう断捨離をして何を決め手にするのかは自分次第でやるしかないなぁ。
買い物は情報収集と最終的には直感です。

 

スージーAS快眠枕 02154

スージーAS快眠枕 02154

 

 

 

桃源S 700g ポリ

桃源S 700g ポリ

 

 

広告を非表示にする