おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

雪鬱めくほどの大雪あるいは豪雪とBitteのザッハトルテ。

f:id:big-harbor-sun:20180214222506j:image
しつこく降り続いた忌々しい雪もやみ、ようやく青空が見えました。
雪国生まれ&育ちなのに今年の豪雪で冗談抜きで雪鬱めいていたけれど、太陽の力は偉大なり。
これから仕事は第二のマックスが始まるし、こんなどんよりした気持ちのままじゃ持たないと心配していたのでホッとしてます。
いつも少ししか買わないのにしっかり顔を覚えてくれているBitteさんのザッハトルテが心底美味しくてまた救われました。
自分のご褒美をいくつか仕掛けてさぁ、また頑張るぞ!

しかし冬に青空が数日続いて見たいと思うのは、日本海側にはそんなにわがままなことだろうか。

広告を非表示にする

大雪ではなく豪雪の新潟。

f:id:big-harbor-sun:20180208204218j:image
f:id:big-harbor-sun:20180208204238j:image

日曜夜、月曜朝夕、火曜朝夕、そして水曜朝とず〜っと雪かきを頑張ってきましたが、水曜の夕方できっぱり諦めました。
車庫の雪下ろしをしてもらったのはありがたくてよかったけれど、その雪を捨てる場所もないくらいうず高く積もり、スコップでどうにかなるレベルではなくなりました。
しばらく車はないものとも思えばいいんです。
f:id:big-harbor-sun:20180210152434j:image

そして木曜日の夕方近く、ようやく晴れました。
f:id:big-harbor-sun:20180210152530j:image

除雪車のおかげで徒歩出勤は比較的安全。

星野源ちゃんの「ドラえもん」を小声で口ずさみながら大地を踏みしめて。
車は命がけ出勤が続いているらしい。
f:id:big-harbor-sun:20180210152703j:image

暖気のうちに雪かきをして、車が出せるようになりました。
またしてもお越しになるという寒波、赤子あるいはお子ちゃま級でありますように。
寒波は本当にもう結構です。

いくら雪国と言ってもここまでの雪は久方ぶりです。

北海道から嫁いだ知人は新潟県の道路の除雪の悪さに辟易しています。

北海道の冬は厳しいししんどいけれど、それでも快適に生活する工夫がもっとあるようです。
毎年毎年冬がしんどいだけのものとしか捉えられないので至極納得です。

新潟は雪国でもトップレベルの降雪&積雪量なわけなので、雪への対処を県全体でもっと改善してほしいなぁ。

そして日本はつくづく都会目線で成り立っているのだなぁ〜と思うことが多々あってため息多し。

 

広告を非表示にする

悪天候にはカレーが似合うのでうめやんKitchen振り返り〜弟分からのとびきりの折り箱の差し入れ。

f:id:big-harbor-sun:20180204135904j:image

圧雪でガッタガタの道すがら、ようやく秋葉区のうめやんKitchenさんへカレーを買いに。
華美過ぎない無駄のない雰囲気がいい。
寒い季節はカレーが格別に、そして何度でも食べたくなります。
f:id:big-harbor-sun:20180204135928j:image

うめやんKitchenのグリーンカレーを黒米で。
辛いは美味い、の説得力なり。
f:id:big-harbor-sun:20180204135948j:image

チャルメラ味噌ラーメンをすする休日のお昼。
バターで炒めたキャベツとコーンとにんにくの醤油漬け入り。
f:id:big-harbor-sun:20180204140245j:image

吹雪はおさまったものの、ズンズンと雪が降り続けて、とにかく気持ちが滅入ります。
ずっと引きこもっていたいけれどそういうわけにもいかない。
スーパーでお菓子作り名人のコウコさんにばったり遭遇。

笹団子、桜餅、水ようかん、寒天寄せをいただきました。
棚からぼた餅、まさに!

そしてずっと成長を見ている、時には相当に育てた弟分である料理屋の息子が、業者さん&お得意様招いての新年会のための折り箱を我が家にも届けてくれて嬉しい晩でした。
f:id:big-harbor-sun:20180207093230j:image
ささくれだった心が穏やかになりましたとも!

広告を非表示にする

雪には慣れません、雪国だって。

f:id:big-harbor-sun:20180204140950j:image

あぁ、やはりまた降ってきました、なかなかの勢いで…。

立春だというのに。

ニュースで「雪に慣れている地域」という表現をよくされますが、慣れているというよりは「諦めて受け入れるしかない」だけです。
冬の天気予報には知覚過敏になります。
冬型の気圧配置、爆弾低気圧、大雪という言葉は大嫌いです。
2月生まれの方には申し訳ないけれど、2月はさっさかと過ぎてほしい。
f:id:big-harbor-sun:20180204141005j:image

炊きたてご飯があればなんだって美味しい休日のお昼。
●にんじんとかまぼこの胡麻和え

●にんじんのナンプラー炒め

●山海漬け

●山長さんの美味しいソーセージ

セブンイレブンの餃子

●ひるげ

●炊きたてごはん
f:id:big-harbor-sun:20180204141018j:image

手作り甘酒とヨックモックの甘々を摂取。

美味しくしていないととても雪とは暮らせません。

広告を非表示にする

魚幸さんで新年会〜弥彦神社で御朱印いただく。

f:id:big-harbor-sun:20180128135258j:image

旅友を交えて新年会もどきランチ。
安定感抜群の茶碗蒸しで始まり始まり。
燕市 魚幸さんにて。

f:id:big-harbor-sun:20180128135319j:image

おまかせ膳のちんまり感はいつも心躍ります。
f:id:big-harbor-sun:20180128135339j:image

大好物のせりご飯登場に心ますます踊りました。
f:id:big-harbor-sun:20180128135355j:image

帰りにお参りした越後一宮、清々しい御朱印でした。

 

広告を非表示にする

みうらじゅんさん、又吉直樹さん、いとうせいこうさん、つばたしゅういちさん&英子さん、みんな大好き。

f:id:big-harbor-sun:20180131222107j:image

奇跡のツーショット🙌
たまりません、このお二人のセンス!!

私の理想の男性です。
f:id:big-harbor-sun:20180131222127j:image

『keep on バカ』は座右の銘にしたいです。
f:id:big-harbor-sun:20180131222142j:image

悪路の中、待望の一冊が届きました。
帯をはずして表紙をうっとり眺める。
お二人の足の自由な雰囲気がそれぞれの個性を物語っているようです!!
もったいなくてまだ読見たくないような、でも一刻も早く読みたいような。
f:id:big-harbor-sun:20180131222159j:image

そしていただいた図書カードでお買上げして来ました。
パラパラとめくっただけでもウルッとしたりハッとしたり、心に爽快な風が吹き抜けるようです。
読みたい本がたくさんで幸せです。

 

雑談藝

雑談藝

 

 

 

ききがたり ときをためる暮らし (文春文庫)

ききがたり ときをためる暮らし (文春文庫)

 
ききがたり ときをためる暮らし

ききがたり ときをためる暮らし

  • 作者: つばた英子,つばたしゅういち,水野恵美子,落合由利子
  • 出版社/メーカー: 自然食通信社
  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 
ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

  • 作者: つばた英子,つばたしゅういち,水野恵美子,落合由利子
  • 出版社/メーカー: 自然食通信社
  • 発売日: 2016/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
きのう、きょう、あした。

きのう、きょう、あした。

 

 

広告を非表示にする

石油ストーブお買上げ、珈琲屋さんのカレーとケーキとブレンド。

f:id:big-harbor-sun:20180128140835j:image

新しい家はオール電化ではないものの、電気がないと使えないガスが暖かさと温かさの要。

大雪では停電もちらほらだったので、吹雪いてる中をレトロな石油ストーブをお買上げして帰宅しました。
たとえ家中に水を撒いているような存在で結露がひどくなろうとも、電源なしで単二電池4本と灯油で暖を取れるこやつはやはり凄い。
久々に再会しましたが、ぐんと機能も使い勝手も良くなってます。
湯たんぽ用のお湯もじゃんじゃん沸かせるし、煮物、焼き物がしやすくなるなんていう別ベクトルなお楽しみも。
f:id:big-harbor-sun:20180128140908j:image
f:id:big-harbor-sun:20180128140929j:image
f:id:big-harbor-sun:20180128140944j:image

吹雪の中、どーしても食べたかったカレーを食べに。
セットサラダとは思えないボリュームにニコニコ。
季節の野菜カレーなのにチキンもたくさん入っていてスパイシーさと素材から溶け込んだカオスがたまりません!!

ベイクドチーズケーキと珈琲屋ブレンドまでを満喫して思い残すことなく雪かきに励むことができました。
上空に居座る寒気の大魔王よ、何度も日本上空に居座らないでください。

広告を非表示にする