おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

クルミのロールケーキ、いかせんべいとリンゴパイ、塩ようかんやらブルボンクッキーやら黒糖くるみ、Bitteの紅玉のショートケーキ、友手作りのマロンパイwithコーヒーでズボンしまらず。

f:id:big-harbor-sun:20171020091412j:image

f:id:big-harbor-sun:20171020091139j:image

久しぶりに会いに来てくれた30年来の知人よりいただいたロールケーキの大きさとクルミの量とカットして発見した中身にびっくり&感激。
→チョコレート味のスポンジとパイ生地もはさまっていて豪華絢爛なのに甘さは控えめで旨旨。
挽きたてを買って来たブラジル マリナ・ド・ブルボンとの相性もブラボー。
f:id:big-harbor-sun:20171020091154j:image

青森土産のいかせんべいとリンゴパイとメッセージも嬉しい。

ビーカー、それにしても大活躍。
f:id:big-harbor-sun:20171020091214j:image

塩ようかん、ブルボンクッキー、青海苔せんべい、種子島の黒糖くるみたち。
f:id:big-harbor-sun:20171020091244j:image

いっちばん愛してやまないBitteさんのケーキを堪能しました。
季節限定の紅玉のショートケーキ。
あぁ、やはり完璧だなぁ、ここのは。
余計なモノが一切なくて凛としてて、なのに優しさに包まれます。うっとり。
f:id:big-harbor-sun:20171020091258j:image

心優しき友より、

「マロンパイ焼くから帰りに寄れる?」

と連絡をもらい、いそいそとお邪魔してきました。
甘さ控えめでシャクシャクで旨旨。
夕ご飯支度で忙しい時間なのに、ミルで珈琲豆を挽くところからきちんとしてくれて感激。
我が家の家族にもお土産として(私にも!)持たせてくれてますます感激。

どんなにご飯を粗食にしても、こんなのばかりありがたく食べているので、おかけで昨年からキツかったパンツを半年ちょっとぶりに履いたらしまらなくなっています。

体は正直。

広告を非表示にする

夜の歯磨きは手間をかけながら「トットちゃん!」を見る。

f:id:big-harbor-sun:20171016093456j:image

夜の歯磨きは相当に手間をかけます。
ソラデー歯ブラシにコンクール リペリオ歯磨き粉をつけて丁寧にブラッシング→水で薄めたコンクールfをつけて歯間ブラシかけ→同じくコンクールf水をつけた奥歯中心にワンタクトブラシでブラッシング→フッ素たっぷり配合の歯磨き粉 バトラーで軽く全体ブラッシングしておしまい。
今日も一日、美味しく食べさせてくれてありがとうと言いながら。

食いしん坊としての流儀なり。

 

トットちゃん!』が昼のメロドラマチックでびっくりテイストながら存外楽しい。

今の黒柳徹子さんは大好きだけど、小さな頃のトットちゃんのような子は私には手に負えなさそうでひるむだろうなぁ。

心の狭い人間だなぁと思います。

わろてんか!』は早くも戦線離脱。

他にも見たいドラマがいくつかあるので断捨離です。

何かを得るには何かを捨てなきゃ。

 

シケン 歯ブラシ ソラデー3 M(ふつう) オレンジ

シケン 歯ブラシ ソラデー3 M(ふつう) オレンジ

 

 

 

 

 

バトラー エフペーストα 90g サンスター

バトラー エフペーストα 90g サンスター

 

 帯ドラマ劇場『トットちゃん!』|テレビ朝日

広告を非表示にする

ネルケ無方さん、内海桂子師匠、そしてかっちょいい女性。


f:id:big-harbor-sun:20171015203055j:image

素晴らしい講演でした。
敬虔な信仰者にはほど遠い私だけれど、仏像を学ぶにつれて少しづつ仏教の考えがしっくりくるようになりました。


坐禅と出合ったことが、禅僧になられるきっかけだったネルケさんの言葉は生き生きとしていて、頭だけではなくて体全体から発せられている新鮮さでした。
仏教は実践こそ大事なのだと思いました。

 

キリスト教は体からのアプローチが少ない
◎私たち誰もが仏性という大金持ち相当の宝物を持っている
◎自分は迷っていると気付いた人は仏
◎何かを得るには手放さなければいけない
如来は我なり、されど我は如来に非ず。如来、我となりて我を救いたもう。→曽我量深
f:id:big-harbor-sun:20171015203112j:image

内海桂子師匠も、この女性も、お二方とも菩薩さまに違いない。
もうすぐ如来さまなのではなかろうか。

 

迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教 (新潮新書)

迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教 (新潮新書)

 
読むだけ禅修行

読むだけ禅修行

 

 

広告を非表示にする

山盛りの枝豆、フタバのUNAMI祭りでだし祭り、おでもんもどき、おにぎりwhite。

f:id:big-harbor-sun:20171013222928j:image  

新潟県民はまだまだ山盛りの枝豆をいただきます。

この時期の枝豆はぷっくらしていて旨味がはじけそうです。
f:id:big-harbor-sun:20171013223007j:image

フタバUMAMI祭りにて、自分で調合してオリジナルだしパック作り体験しました。
f:id:big-harbor-sun:20171013223025j:image

オリジナルだしパック(無料!)以外にも福袋やらたくさんの収穫にうっとり。
白だし、削りたて鰹節、ポン酢、いりこだし。

f:id:big-harbor-sun:20171013223053j:image

だしはおでんもどきになりました。
そんなに豪勢な具がなくても旨旨です。

玉子、車麸、こんにゃく、大根、そして和からし。

f:id:big-harbor-sun:20171013223112j:image

ご飯好きはひと目惚れです。
工場の祭典にておにぎり型の豆皿、買いました。
『段差があるので醤油を注ぐと、おにぎりの海苔のようになる』というのをググって知ってますます興奮!
有田焼でおにぎりwhiteと言います。

ダシを科学する。 株式会社フタバ

 

広告を非表示にする

新米の精米完了〜土井善晴先生のお米の言葉〜秋刀魚の握りと枝豆。

f:id:big-harbor-sun:20171011115019j:image
f:id:big-harbor-sun:20171011115036j:image

新米、精米完了。

土井善晴先生さん 『一汁一菜でよいという提案』より。

    稲作は自然と人間の暮らしを美しく結び、自然に対する感受性を一層磨き、日本の文化の土台となりました。日本人にとって米は他の食材とは違って、ただ事ではないのです。稲を刈り、脱穀して籾として保存し、籾すりして玄米となって、精米して白米とする。一つの植物なのに名前がたくさんあるのは、関わる人ごとに違う呼び名をしたからでしょう。白米を炊いて食べるときには、ちゃんと「御」をつけて「ご飯」と言い、ご飯を大切にしてきたのです。

 

f:id:big-harbor-sun:20171011115106j:image

ずっと、ずっと、3週間前から食べたかったお寿司にようやくありつけました。
北海道の秋刀魚、旨くて震える。
f:id:big-harbor-sun:20171011115138j:image

そして新潟県民は、まだまだ山盛りの枝豆を食べます。

このくらいの時期の枝豆はぷっくらしていて旨味も多いのです。

旬なものは地味でも存在感たっぷりです。

広告を非表示にする

歯ブラシと多肉植物の日光浴、豆腐屋さんまでの落ち着く路地、薄揚げメインの精進料理、松之山温泉の入浴錠。

f:id:big-harbor-sun:20171008223917j:image  

歯ブラシと多肉の日光浴。

そして朝のお供はラジオと決めてます。
f:id:big-harbor-sun:20171008223950j:image

油揚げを買って帰る路地。
いつもささやかなタイムスリップができます。
f:id:big-harbor-sun:20171008224013j:image

精進料理みたいな夕飯多しです。
だけどこういう後で、ボウルにたっぷりの枝豆や、コーヒー&何かしらの甘いヤツを食べるので痩せることとは無縁です。
f:id:big-harbor-sun:20171008224049j:image 

お土産にもらった松之山温泉の入浴錠をドボンと入れてお風呂に入ったら温まり方がすごい。

こんな毎日を送るのが何よりの贅沢です。

広告を非表示にする

牛肉となめ茸の炊き込みごはん。

f:id:big-harbor-sun:20171005211304j:image  

何年ぶりかに買いました。
ホントは200㌘のレシピだけど、いやいや、120㌘でもなかなかのボリュームだと思うので少なめで。
炊飯器スイッチオンしました。
さてどーなる?
f:id:big-harbor-sun:20171005211340j:image

半額で400円だった国産牛200㌘と88円のなめ茸120㌘で牛肉となめ茸の炊き込みごはんを作りました。
正直そんなに期待していなかったのに、わわわ、これは大変にいい味加減でびっくりポン。

駅弁のご飯の味そのものという印象です。

冷めても美味しいやつです。
簡単で美味しそうだなんて嬉しい限り。

広告を非表示にする