おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

モロゾフのチーズケーキとセルコックスで体が楽になる、そして内海桂子師匠は本物中の本物。

f:id:big-harbor-sun:20171207211826j:image 

ドラマ「コウノドリ」で、40代の未婚の助産士さんが子宮全摘しなくてはならなくなり、母になる人生とならない人生やら、未婚者の老後への社会的保証の薄さみたいなのを描いていて、すごぉ〜く、すごぉ〜く考えさせられました。

ビビビ婚に近いカタチで数年前に結婚した友が、「わかろうとしてくれる相手を見つけたことは大きい」と話していました。
わかり合えるとかわかり合えないの次元ではなくて、わかろうとしてくれるというところが眩しい、すごく。
そういう相手がいるってことを幸せと言うのだろうなぁ。
…なんて思っていたところに、とどめは私には出ないボーナス支給日ブルーと相まって、久しぶりにグラグラした心持ちになったら体はすぐ反応するものです。 

 

左の脇腹から背中がちょっと痛いなぁ〜、とんかつの消化不良かなぁ〜なんて思っていたら、左足を上げようとすると股関節の少し上辺りが激痛で座っていてもその影響で背中近くも響いてピキピキするし、変なところに力が入るのかあちこち痛くて靴下を履くのもひと苦労で、習慣の重ね履きがまるで苦行のよう。

温めてみたもののイマイチ、翌日は寝返りもしんどくて痛みも強かったので湿布をあちこちに貼ってやり過ごしていたけれどどうにもシャキっとしないので何年ぶりかに整形外科へ。
レントゲンは問題なく炎症だろうということで、歯の神経を抜いた時にもお世話になったセレコックス錠をもらっておしまいでした。
なるべく薬には頼りたくないけれど、日常生活に支障ありありなので致し方なしです。

薬が効いてきているのか、かなり楽な体になってひと安心ながら、積雪15センチほどでどんよりだけれど負けるもんか。
そんなときは甘いのでも食べたいものです。

週末に食べたモロゾフのチーズケーキたち、美味しかったです。 

 

今まで神経痛もどきの痛みで接骨院には何度か行ったことはあったけれど、整形外科に罹ったのは初めてで薬のありがたさを大いに感じています。
思えば股関節の激痛前にも頭痛、歯痛、目の痙攣、呼吸の浅さなど地味な不調がどこかしらにあって、今度はどこだろう…と、ロシアンルーレットみたいにドキドキしていて、いよいよトリガーが引かれたような感覚です。
痛み止めを頑なに拒むよりも、我慢ばっかりしないで頼るのも大事なのかもしれないなぁ。
それとやっぱりもっと筋肉つけなくては。

 

学生でなくなって一番嬉しかったのが、体育の授業がなくなったこと、というくらいに心の底から体育嫌いだったので運動などすることなく生きられたらどんなにいいことか!と実は今も思っています。だけどそんなことしてたら体は錆びるばかり…。
変な根性論とか運動音痴そっちのけのできること優先授業じゃなくて、体を気持ちよく動かすことがどれだけ大切なのかを体育の授業でもっとちゃんと教えてほしかったなぁ…。

f:id:big-harbor-sun:20171207211653j:image

やはり、やはり、内海桂子師匠は素敵だ。
グズグズとやわなことを言う暇があったら踏ん張りなさいよ!と叱咤激励されているようです。
本物の中の本物です。

 師匠、ありがとうございます。

もうやめときます。

 

広告を非表示にする

チャルメラ塩ラーメンとは思えないインスタントラーメンとささげご飯、八王子ラーメン。

f:id:big-harbor-sun:20171130082537j:image

数日前のお昼休みに友人宅へちょいとお邪魔しました。
ニンニクの効いたシャキッシャキの野菜炒めをたっぷりのっけたチャルメラ塩ラーメンをテキパキと作ってくれました。
インスタントラーメンとは思えない完成度の高さと美味しさに感激。
前の晩作ったという手作りシューマイも温めてくれました。
料理教室の講師をしていたという方のレシピで作ったそうで、これまた売り物みたいな出来でした。
f:id:big-harbor-sun:20171130082555j:image

チャルメララーメンだけでなくささげご飯まで付けてくれました。
ささげ豆をこの日のために冷凍して取っておいてくれた優しさに泣けました。

いつもごちそうさま。
f:id:big-harbor-sun:20171130082614j:image

八王子の友人より大きな荷物が届きました。
何かと思ったら食べてみたかった八王子ご当地カップラーメンが!!
その友はラーメンをすすれない人なのにありがたや。
f:id:big-harbor-sun:20171130082628j:image

日清とのコラボ、さすがです。

私の体は、こうした親切さをたくさんいただいて大きくなっています。

広告を非表示にする

初雪を見ながら友家ホテルへ。

f:id:big-harbor-sun:20171127090958j:image

雪景色の中を普通タイヤで走って温泉へ。
今年の初雪は入広瀬で見ました。
f:id:big-harbor-sun:20171127091015j:image

今月末まで営業して冬期休業に入る、地元のご年配めな方々が健やかにやられている産直売場 ものずき村併設のげんたんでかけ蕎麦。天ぷらは3個100円。

これが美味しくて。

そば湯を持って来てくれるときに、そばつゆも持って来てくれる親切さも温かい。
f:id:big-harbor-sun:20171127091035j:image

宿へ向かう道すがら、釘付けになりました。
f:id:big-harbor-sun:20171127091052j:image

通い始めて10年でもまだまだ新鮮さたっぷりの友家ホテル。

初の睡蓮の間。
角部屋で落ち着き感ハンパなくまるで家にいるかのような気分。
f:id:big-harbor-sun:20171127091108j:image

今回のおもてなしはチーズケーキ。
もちろん手作り。
f:id:big-harbor-sun:20171127091124j:image

今回も新鮮さと安心さがほとばしました。

既製品など一つもない。
残すものなど一つもない。
ふきの煮物

豆乳豆腐

鮭の沖漬け

サラミ

クリームチーズの味噌漬

牡蠣ソテー

きのこのピリ辛漬

アボカドとえのきとしめじのサラダ

食前酒は梅酒にラム酒を入れたそうな。
f:id:big-harbor-sun:20171127091139j:image

秋の名物 なめこ鍋。
大きなプリプリのが、隠し味のバターと黒胡椒で旨さ倍増!
f:id:big-harbor-sun:20171127091155j:image

まずはお餅をメインに食べ進め、ウニと海苔の量が勝った時点でゆっくりと味わうのが私のウニ餅の楽しみ方です。
ウニと海苔の餅はサイコーの組み合わせ。
f:id:big-harbor-sun:20171127091210j:image

最後まで残しておいた鮭の沖漬けを魚沼産コシヒカリに忍ばせて、牛ステーキと煮干しダシこっくりのとんでもなく美味しい味噌汁と手加減なしなのに優しい見事なお漬物でフィナーレする幸せったら。
f:id:big-harbor-sun:20171127091247j:image

何度いただいても飽きるってことのない定番朝ご飯。
魚も生を買ってきて味付けして焼くというこだわりに拍手。
全てにおいてちゃんとしている姿勢に拍手。
f:id:big-harbor-sun:20171127091304j:image

しめは番茶と梅干しなり。
いいものをきちんと食べるとお通じよろし。
f:id:big-harbor-sun:20171127091320j:image

今度はいつ行こうかな。
行きたいのではなくて、行くのです。
どの季節も行くと決めてます。

友家ホテル|友家ホテル|友家ホテル|ここにしかない時間 魚沼大湯温泉 TOMOYAHOTEL

 

広告を非表示にする

ミチココカフェのbean to bar。

f:id:big-harbor-sun:20171127090228j:image

寒くなるのは暮らすにはやはり憂鬱さも募るけれど、何もかもが美味しさをググッと増してくれるのは嬉しいこと。

とっておきのチョコレートを食後に。
マダガスカル→柑橘系やベリーを思わせる甘味と酸味。酸味がとってもいい!
ガーナ→イチヂクを思わせる香りと甘み。香りがフルーティ!
ミチココカフェのbean to bar、最強です。

まさかの白湯で楽しんだのだけど、チョコレートのテイスティングは常温の水を飲むそうで、まんざら本格的に楽しみました。

カフェ&チョコレート MICICOCO[ミチココ]

広告を非表示にする

忘年会第二弾は大佐渡たむらさんにて。

f:id:big-harbor-sun:20171125204508j:image

小腹が空いたけれど、夜のためにいただいた健康的なおやつをポリポリしといた忘年会第二弾の昼間。

しかしこれがやめられないとまらない。
手作りしたのをいただいたドライゴーヤとドライはと麦にローズヒップティー
f:id:big-harbor-sun:20171125204521j:image

幹事の佐藤さん、どーもありがと。
忘年会第二弾は大好きな職人さんがお集まりです。
f:id:big-harbor-sun:20171125204535j:image
f:id:big-harbor-sun:20171125204545j:image

プリップリな牡蠣フライも、ぱつんぱつんのいかバター焼もすこぶる旨旨でした。
牡蠣とほうれん草のグラタンもポテトフライだってニコニコしてペロリ。
f:id:big-harbor-sun:20171125204638j:image

ブリしゃぶと白子天がチャンピオンでした。
佐渡たむらさん、まったくブラボー過ぎます。

きっかけは冷えとりでもその話題は全くする暇のないくらい楽しくおしゃべりできる保育士さん、長年のお付き合いの天然ビューティショコラティエ、キュートという言葉はこの人のためにあるのではないかと思うコーヒー焙煎人、ケーキを作り始めたきっかけに惚れたイケメンケーキ職人。

びっくりするくらい人柄が気持ちいい方ばかりでクラクラでした。

奇跡的なほどに愉しくて気持ちの良い皆さんのおかげでよく笑い、よく食べた気持の良い夜でした。

この御縁に感謝です。
真冬の陣という名の新年会で会いませう。

広告を非表示にする

珈琲屋さんで忘年会第一弾でした。

f:id:big-harbor-sun:20171119201048j:image

忘年会第一弾の夜。
久しぶりのイタリアンカフェにて、マスターお任せコース。
前菜はネギのプリンと野菜いろいろのコンソメジュレかけ。いい塩梅のお味ばかり。
f:id:big-harbor-sun:20171119201114j:image

お手軽価格コースにもかかわらず、メインのお肉は種類問わずながらソテーにしてほしいというワガママを聞いてくれて、新潟県産和牛のフィレステーキ。
噛み締めました、じわじわと。
マッシュポテトも旨旨。
f:id:big-harbor-sun:20171119201130j:image

パスタは何か希望あったら何でも作りますよ、とテーブルまで言いに来て下さって、カルボナーラ以外ならば何でもとお任せしたら、イカ墨のペスカトーレをニコニコしてサーブしてくださいました。
アルデンテさ抜群で、イカ墨の奥深い味わいと魚介たちが醸す味わいは旨旨。
f:id:big-harbor-sun:20171119201147j:image

ドルチェはシャーベットもアイスクリームも出来ますし、ケースの中のケーキお好きなのでもどうぞ、とニコニコされて迷わず大好きな大きなティラミスを。
こちらのティラミス、今のところ一番好きなのです。
自家焙煎コーヒーもたっぷりと堪能。
幸先良い忘年会第一弾でした。

お任せできるお店、タイト過ぎないマスターのお人柄共々、ほんとにありがたいです。

★お得なセットメニューがパワーアップ★珈琲屋★

広告を非表示にする

フォントフェチ、鴻鳥サクラ先生と食べたいカップ焼きそば。

f:id:big-harbor-sun:20171112210416j:image 

出先のトイレで、まったくどストライクで好みのフォントに出会いました。
味わい深いなぁ。
実はフォントフェチです。
f:id:big-harbor-sun:20171112210447j:image

ドラマ「コウノドリ」を観始めて以来、ず〜っと食べたくてたまらなかった、サクラ先生大好物のカップ焼きそば。
サクラ先生と食べていることを妄想しながらすすりました。
金曜が楽しみでなりません。
オタフク焼きそばより日清焼きそばUFOがお好みと確認しました。

綾野剛くんってすごい役者だな。

 

 

【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ Blu-ray BOX (特製オリジナルカード付)

【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ Blu-ray BOX (特製オリジナルカード付)

 

 

広告を非表示にする