読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

カルテット最終回、友家ホテルさんのウニ餅。

『カルテット』最終回、何よりもあの辛辣な手紙が良かったな。 煙みたいに意味のないことを私は大事にしていこうと思いました。 何か起こっても周りがどんなにガヤっても、そういうのは関係なく私は大事な人は信じよう。 薄揚げは何よりのごちそうです。 肉…

富士ファミリー、炊きたての白いご飯を見て幸せと思う。

「富士ファミリー2017」をようやく。 想像以上に今の私の心をグラグラゆらゆらさせるツボだらけ…というより、どこをどう切ってもそうでピックアップすることができません。 新入りの東出くんのぷりおもすこぶる良くて違和感がちっともなく、配役の絶妙さのお…

たなくじで大大吉、新年初甘酒仕込み。

年越しをまたいで放送していたEテレの2355と0655の‘’年越しはご一緒にSP‘’をようやく見る。 チカチカ変わる画面の好きなタイミングでシャッターを押すたなくじをやったら、はい、出ました。 大大吉、しかも家族まとめて! 初詣のおみくじは吉だったけれど、…

予定変更の大晦日ごちそう、二次会、紅白。

お湯をじゃんじゃん沸かしてスタンバっていたラーメンでしたが、弟分より海鮮巻きの嬉しい差し入れがあって急遽、煮干しラーメンをシェアしておしまいと相成りました。 オードブルもほぼ手付かず、でも、でもホタテとたこ刺し身だけはペロリと。 くわいせん…

「この世界の片隅に」からの「真田丸」でクリアになる。

忘年会の前に観た映画「この世界の片隅に」の余韻たっぷりの中で、最終回を迎えた「真田丸」を観て、新聞の映画評を読んで気持ちが澄んできました。 そんなにいつもグイグイと信念を持って邁進しなくたって、流れに任せて受け身一辺倒みたいであっても、人は…

土井善晴先生のシュウマイレシピが素晴らしい、ル・レクチェ3個。

きょうの料理で、土井善晴先生のシューマイを見てからずっとずっと作りたかったのに、どこのスーパーに行ってもシューマイの皮が品切れ続きの日々でした。 皆さん、テレビ見たのでしょうか!! 家族がやっとひと袋だけ見つけて来てくれました。 玉ねぎとひき…

お家カレー、あささんが恋しい。

お家カレー、旨し。 ワサビ菜のサラダもモリモリ。 残り物のひじき煮はちょっぴり。 トランプ報道を見ながら、なんだか無性に「あさが、来た」を思い出します。 ○「あさが、来た」のあささんの言葉 【戦争は銃や大砲で人を傷つけて、新聞や世論は人を悪うい…

暮らしはずっとシンプル、皆川明さんの言葉。

富山のお土産に大変レトロな入浴剤いただきました。 何よりのお土産です。 一番嬉しい。 でももったいなくてなかなか使えない。 最近思うこと。 補い合える関係が、どうして気持ち良く築けないのかなぁ…私ももちろん。 いつもはフワフワと誤魔化しつつ肝心な…

とと姉ちゃん最終回、間違いない蕎麦。

とと姉ちゃん最終回の前に、昨日の高畑充希ちゃんゲストのあさイチプレミアムトークを見る。気持ちのいい子だなぁ。 傍らにはすっかりなついたゼスプリくん。 そして最終回をじっくり。 ととの登場はズルいなぁ。 長女としては泣きに泣きました。 久しぶりに…

暮しの手帖、とと姉ちゃん。

旅から帰って来たら届いていた暮しの手帖84号。 ドキドキワクワク。 土井善晴先生の新連載、のっけからやられましたな。 そしてとと姉ちゃん。 花山さんの『君の肩に宿るから』に心が震えました。

冷えとりガール吉田羊さんのドイツ旅。

旅番組が大好きで、自分のアンテナに引っかかったものを録画してじっくり観るのが楽しみの一つ。 冷えとりガールズ会後に観て感動したのが吉田羊さんのドイツ旅。 www6.nhk.or.jp 吉田羊さんも冷えとりガール。 いつか見た普段着がとても素敵で、しかも今回…

藤山直美さん、京都祇園の高級クラブのママ、そしてとと姉ちゃん。

楽しいなぁ、藤山さんと安住さん! そして祇園の高級クラブのママ、スゴイなぁ! 職業は違えど、たくましさだったり、しなやかさだったり、本気度であったりは、「とと姉ちゃん」の常子さんに通ずるものがあるなぁ。 こういうたくましさに大いに欠ける、頼り…

新潟日報の土井先生、トマト汁、きょうの料理も土井先生。

めったに開かない新潟日報で土井先生を見つけて熟読。 【あふれる情報の中、どうやって自分の軸を見いだすか。それは、それぞれの人が「‘’普通‘’を取り戻すところから始まる」と土井さんは言う。「すべての要」だという毎日の食をつくることで。】 踊らされ…

片桐はいりさん。

今週の『とと姉ちゃん』、東堂千代先生が再び登場しただけでも嬉しいのに、毎日毎日感動させてもらってありがたいです。 存在感半端ないはいりさん、やはり素敵です。 こんなご機嫌なおばちゃんになりたいのです。 体育が2だったはいりさん、今やコンテンポ…

土井善晴さんと野村周平くんのチョイ住み。

土井センセのチョイ住み、ただただ楽しみにしていたのに、楽しいというよりももっとしんみりといろいろ考えました。 big-harbor-sun.hatenablog.com 番組ホームページ内の土井センセと野村周平くんのインタビューが秀逸でした。 キューバはたくさんのあらゆ…

ハムカツと一口ヒレカツをドドーン、他はタッパーで、そして今宵の楽しみ「チョイ住み」。

しかし大胆な夕食だったなぁ。 肉屋さんのハムカツとひとくちヒレカツをドドーン。千切りキャベツときゅうりをモリモリ食べて、タッパーのままで副菜をつつく。食いしん坊家族らしさ満点。 部活帰りの食べ盛りさんがいるような。 立派な中年になっても衰える…

好きなのは茄子漬け、とと姉ちゃんとあの雑誌。

日帰り温泉にて茄子漬けを食す。いいお色でいい塩梅でもあります。涼しくなるまでたくさん食べよう。 必見ですわ。とと姉ちゃんと暮しの手帖と片桐はいりさん好きですから。

旅する料理人、コウケンテツさん、土井善晴さん、そして高山なおみさん。

『きょうの料理』に、土井善晴先生の次に好きな料理家のコウケンテツさんが登場でした! マリネ系好きなのですぐにでも試したいレシピでした。 コウケンテツさんの旅番組が特に大好きです。 今年のお正月頃に放送したベトナムへの旅をついこないだ見たばか…

麺欲を満たす半年参り、片桐はいりさん。

どーしても麺が食べたくて、そしたら神社の半年参りに行く日で、それなら迷わずでしょ、というわけで帰りにすすって来ました。唐八味ラーメン、大好きなんです。汗をたっぷりかいて気持ちいい!そして珍しく一番風呂したりして。まるでおっさんの木曜日、か…

高山なおみさんinグレーテルのかまど、待望の新刊2冊同時発売。

『グレーテルのかまど』は佐藤雅子さんの夏みかんのプディング。 佐藤さんを敬愛している高山なおみさんも登場しました。 神戸へ引っ越す前の撮影だったので、これは吉祥寺のご自宅ですね。 小洒落感よりも暮らしぶりがきちんとある台所、憧れです。 www4.nh…

小泉今日子さんin「徹子の部屋」。

「徹子の部屋」でのキョンキョンのトーク、しっくりしてました。キョンキョンがオトナだからなのでしょうね。そして徹子さんの綺麗まっすぐさと共鳴していい感じだなぁ。やはり小泉今日子という方はまったく浮ついてなくてスゴイ。MEKURU VOL.07 (小泉今日子…

稲垣えみ子さんからの刺激、冷えとりな暮らし。

友がシェアしてくれた、あさイチに稲垣さんが出演したときの記事を食い入るように読みました。 「産まない生き方」論争に感じた「違和感」 夫なし、子なし、職なし…アフロ記者が考える「自立」 (withnews) - Yahoo!ニュースお見事な分析かつ、傍観者や評論…

サヨナラ、深山先生。そして生ぶどうゼリー。

深山先生がついに終わってしまいました。久しぶりにリアルタイムで観たい価値のあるドラマでした。潤さんの厳しさとニンマリと満面の笑みがすべて見られて、今まで潤さんにいい印象を持ってなかった人たちにも潤さんの魅力が伝わった感があって、そこがまた…

ボストンTRADER JOE'S のお土産、土井善晴先生の南米チョイ住み。

ボストン在住の娘さんのところに滞在してきた方よりお土産をいただきました。だいぶ前に、入国審査で聞かれるであろう質問と答えの英文例にカタカタでフリガナを頼まれたので協力したのでした。成果はバッチリだったそうで良かったです。 チョコレートクリス…

SWITCHインタビュー 香川さんvs藤山さん、イヤシノウタ、魂の退社。

むさぼるように観て、録画したのをもう一度観ました。香川さんと藤山さんのswitchインタビュー達人達。 お互いのおかしさ(笑えるほうではない、ちょっと振れてるとでも言う感じ)をものの見事に指摘しながら、お互いの仕事への真摯さについて、比喩やユーモア…

勝手に冷えとりの振り返り、トットテレビ、向田邦子さん。

matome.naver.jp お騒がせの彼女がやっていたのがちょっとなぁ・・ってがっかりしましたが、あれも彼女の毒だしだったのかな。 低体温や足のむくみが軽減されたらいいなぁ〜くらいの軽い気持ちで始めた冷えとり暮らしも5年。 元来の真面目さゆえにきちんと…

茶事の出張料理人、半澤鶴子さん。

NHK Eテレが素敵な方を教えてくれました。 おもてなしの原点と言われる「茶事」に人生をかけ、全国行脚を決意した日本で数少ない茶事の出張料理人、半澤鶴子さん。70歳を機に茶事の真髄を極めようと、鍋釜と茶道具をバンに積み、着物姿で車を運転。全国各地…

笑点見たさに豚しゃぶ。

笑点を卒業する歌丸さんをしっかり見たかったので、リビングで雑多な夕食でした。暑い日の豚しゃぶ、悪くないなぁ。ポン酢があれば間違いないのだけど、ミニ菜園で収穫したパクチーをたっぷり入れたタレも大変美味でした。しめに冷凍うどんを入れてパクチー…

新聞さまさま。

高山なおみさんが新潟日報で短い連載をするという情報は入っていて、いつだろうとわくわくしていたのです。しばらく高山さんのちかごろ情報をチェックし忘れていて、そしたら先月23日〜4月7日までの火曜から金曜までだと知ってびっくりぽんやら焦るやら。家…

稲垣えみ子(フリーランサー)なる方。

稲垣えみ子(フリーランサー): 情熱大陸 たまたま見た番組欄で見つけ、節約生活してるアフロヘアの女性というのに興味を持って録画して何の気無しに見ました。 心をムギュッと鷲掴みされました。 スマホをいじる手を止め、ただただ見入りました。 最後はな…

偶然の賜物。

北や富士山やお隣県のお土産いただきました。賑やかでありがたいです。ひとまず今宵はじゃがポックルだけ完食。お皿の上に鎮座ましますのは、長岡フクセンドーのラスク。これがもうたまらないのであ〜る。めったに開かない新聞を朝からめくったらば、こんな…

あの日から。

震災から5年目の昨日、想像通り、否それ以上にテレビは相変わらずの自己陶酔報道だなぁと感じました。 ‘’寄り添います‘’と謳いながらも、どこか上から目線というか、きれいな言葉が上滑りするような。 対照的に朝のラジオは良かったです。被災地だけではなく…

プライドなんてドボン。

確定申告にいらしたお姑さんを送ってきた異国のお嫁さんがいらっしゃいました。比較的ご近所ということもあって間接的には存じ上げていたのですが、お会いするのは初めてでした。お姑さんの申告に時間がかかっていて、ポツンと待っている彼女となんとか英語…

果てしなく美しいゴリラ。

映画の番宣絡みであちこちのメディアに登場の岡田くん。 今の短髪なビジュアルがなかなか好きなので惚れ惚れしながらも、やはりマッチョだからゴリラみたいだなぁ〜とも思ったりして。ただしすごぉ〜くきれいなゴリラですけれども。軍人か武士の役のオファー…

最優秀賞主演男優賞。

二宮和也さん、最優秀賞主演男優賞、やりました。受賞コメントがたまらなかったです。岡田先輩受賞を祝いつつ、悔しくなって、俺も欲しいな、と思ったと。 こういうことを普段言うタイプじゃないだけに心が震えました。嵐が好き過ぎて、役者の仕事をそんなに…

それがたとえ何歳でも。

お正月にテレ朝系で放送したキョンキョンのニューヨーク旅をようやく見ました。 www.tv-asahi.co.jp 妖しさや独特さがムンムンのSHOWが披露されるバーで、素になって楽しんでいるキョンキョンを見ていたら、私の周りで一番素直だなぁと思える友人を思い出し…

優しさと安心感と温かさと。

休みだった家族が、甘酒を作る糀を買いに出かけて、心優しくお土産を買ってきてくれました。お初にお目にかかる東蒲クレープのチョコバナナ味。チョコレートクリームとバナナの下にパイ生地が敷かれた美味なクレープでした。ナカムラコーヒーさんのをフレン…

男らしいということ。

進次郎さんにまたまた惚れました。大概のことはそない気にならないんですけど、どないしても腹に据えかねないことがありますのや。男がおなごに手ぇ上げることと、わての嫁さんに的はずれな悪口を言われることだす。こんなキャラクターを作ってくれた大森美…

平日の贅沢。

チャイのティーパックをじっくり煮出したの図。 夜おやつは大好きな白いさつま芋をいただいたので、煮出したチャイともぐもぐ。 戦中戦後を経験されている方が懐かしいと思うさつま芋みたいなのですが、その時と違うのは、収穫してから貯蔵庫でしばし寝かせ…

家が楽しい。

手土産でも旅道具でもございません。 陶器の湯たんぽをバスタオルでグルグル巻きにしてから風呂敷でキュとしばりました。 まとまっていい感じです。 積ん読本がたくさんあるのに惚れてしまう本がたくさんです。 図書館にてお持ち帰りしました。 土井先生の本…

原因は相当シンプルなよう。

クリスマス頃不調だった左脇腹の鈍痛(時々すごく痛く)、年末年始に一旦すっかり回復したのに、仕事始めからまたまたよろしくなく、寝返りでも痛くて眠れず、背中のほうまで痛くて、内臓疾患?なんてさすがにちょっと心配になったので、3年近くぶりに内科を受…

揚げたてやら届きたてやら。

何十年ぶりに、自家製春巻きを家族と分業で作りました。 具の下ごしらえから炒めまではわたしが。 具を包み始めたら、あまりの久々感で何もかもすっかり忘れていて、巻き寿司みたいにまっすぐ包もうとしていて呆れられました。 そして何をするにもおそろし…

あかんcompanyやなぁー。

朝ドラを録画して毎晩楽しみに観ています。長年頑張ってくれた大番頭さんが独立を考えて悩んでいるのを知った雇い主さんが大番頭さんにこんなふうなことを言うんですよ。今までは周りの皆のことを優先して考えてやってきてくれはっておおきに。これからはあ…

三が日終える。

今年の玄関の花はとてもエコです。我が家の庭のミモザと南天で完成!晦日に買ったとびきりの牛肉をようやっと焼きました。まずは焼いて割り下をサッとしてパクリとしたら悶絶。煮るよりも焼いたほうがより好みと判断し、シメは焼いて塩胡椒してポン酢をちょ…

小泉今日子さん。

少し前、ずっと気になっていた映画をぬるっと鑑賞し始めたらすっかり集中してしまい、終いにはホロリでした。 毎日かあさん 豪華愛蔵版(初回限定生産DVD2枚組) 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2011/09/07 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 21回 …

ブラボーなドラマ、赤めだかなど。

ドラマ『赤めだか』、ブラボーでした。軽快な中にも熱い人情が散りばめられてて、ニノはじめ演者さんがお見事にマッチしてたし、音楽もめちゃくちゃよかったですしね。借金取りとか立川流やめたダンカンとか、ちょっとしか登場しない演者さんも存在感抜群で…

役者としてのニノ。

随分前のことなのですが、レンタル半額クーポンがあったので若かりし頃のニノさんの話題作を思い切ってレンタルしました。 青の炎 Blu-ray 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2015/06/12 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る …

上書きじゃなくて重ねる。

料理監修を担当した高山なおみさんの「きえもの日記」を読了したタイミングで、木皿さんの「昨夜のカレー、今日のパン」を最後まで一気見しました。 www.nhk.or.jp 昨夜のカレー、明日のパン 作者: 木皿泉 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/06/21…

感謝感激晴嵐

昨夜の宮城BLASTライブからのMステ中継、あっという間に終わっちゃっいました。まさに紅白歌合戦っぽかったコーナー中継で、自然と身体と心がわくわくしました。うちの家族は、嵐はもちろんだけれど、バックで踊ってた地元の方々が上手素晴らしいと感心して…

濃いなぁ。

夜更かしして作ってみたら濃いなぁ、ホントに。 『好きな顔9人集めてみる』というInstagramで流行ってるのです。 こうして並べると一貫性はありますね。 とにかく濃いのが基本的には好きらしい。 そういえば味もこってりなほうが好きですし。 わたしの中のベ…