おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

食まわり。

ウズベキスタン日記を読みながらバザールで買ったという干しぶどうをつまむ、とっておきの紀行文たち→女二人のニューギニア、外国遠足日記帖、アンネ・フランクの記憶

実際にウズベキスタンを旅した方にお貸していた「ウズベキスタン日記」が戻って来ました。バザールで買ったとっても美味な特大干しぶどうと干しメロンをいただき、旅で撮ったフォトブック(高山さんの旅にもリンクする写真に付箋付き)とウズベキスタンガイド…

HoshinoKoffee&laboさん。

心地よい個性がほとばしる空間。小綺麗ということがあんまり意味がない、どちらかと言えばつまらなく思えてならないこの頃の私の毛穴全開。#hoshinokoffeelaboにて。 小綺麗ってつまらない。 女の子のような芳しいエチオピア・イルガチェフ&リンゴのマフィ…

新築した友人宅にて熱々ベーグルとクレメ・ダンジュ。

新築した友人宅を訪ねてごちになりました。熱々のベーグル、ベークレメ・ダンジュでほっぺたが完全に落ちました。 考え抜かれた快適な生活動線のお宅で、家にいる時間の長い友人の気持ちが心地良くなること間違いなし。帰宅して、なるほど、我が家はその快適…

年末年始〜越水の天ぷらそば、のっぺい、松前漬、カブのなます、焼豚、HoshinoKoffee&laboさんのエチオピア、R1ヨーグルト、すき焼きの残りの牛肉を焼いて。

少し早い年越しそば的な夜を29日に。昼間は激混みな人気店も夜は全く静かにツルツルと平和に味わえて至福この上ない。 年末恒例、料理名人お二人より差し入れをありがたく頂戴しました。これが届く間は年末料理は楽させていただく所存です。○のっぺい ○焼豚(…

ハレではなくケがいっちばん!油揚げだけでもすでにご馳走。

カリカリに焼いた薄揚げだけでもごちそうなのに、ねぎ味噌、エリンギソテー(ごま油でじっくり焼いてからし醤油で)、なめこおろし、前の晩の残りの肉屋さんのハムカツまであって、大根と里芋の味噌汁も旨旨。 食後はきなこ、バナナ、はちみつ入りヨーグルトな…

忘年会では豪華な鱈鍋。

忘年会、ラッキーセブン席を引きました。 課長のお隣でした…。 鱈鍋には白子も佐渡産牡蠣もたっぷり。しめは稲庭うどんをつるり。美味しいモノ探検隊仲間が代表幹事なので抜群の安心感でした。 これで忘年会はひとまずお終い。

手作りコンニャクと豚汁の残りでカレーうどん。

美味しいモノ探検隊仲間より手作りコンニャクをいただきました。水酸化カルシウムで固めたのと藁灰で固めたのの2パターンという凝りよう。コンニャク芋から栽培して作る生粋の手作り好きさん、今は自家製ベーコンにも夢中だそうです。味が落ち着いたらおすそ…

モロゾフのチーズケーキとセルコックスで体が楽になる、そして内海桂子師匠は本物中の本物。

ドラマ「コウノドリ」で、40代の未婚の助産士さんが子宮全摘しなくてはならなくなり、母になる人生とならない人生やら、未婚者の老後への社会的保証の薄さみたいなのを描いていて、すごぉ〜く、すごぉ〜く考えさせられました。 ビビビ婚に近いカタチで数年前…

チャルメラ塩ラーメンとは思えないインスタントラーメンとささげご飯、八王子ラーメン。

数日前のお昼休みに友人宅へちょいとお邪魔しました。ニンニクの効いたシャキッシャキの野菜炒めをたっぷりのっけたチャルメラ塩ラーメンをテキパキと作ってくれました。インスタントラーメンとは思えない完成度の高さと美味しさに感激。前の晩作ったという…

初雪を見ながら友家ホテルへ。

雪景色の中を普通タイヤで走って温泉へ。今年の初雪は入広瀬で見ました。 今月末まで営業して冬期休業に入る、地元のご年配めな方々が健やかにやられている産直売場 ものずき村併設のげんたんでかけ蕎麦。天ぷらは3個100円。 これが美味しくて。 そば湯を持…

ミチココカフェのbean to bar。

寒くなるのは暮らすにはやはり憂鬱さも募るけれど、何もかもが美味しさをググッと増してくれるのは嬉しいこと。 とっておきのチョコレートを食後に。マダガスカル→柑橘系やベリーを思わせる甘味と酸味。酸味がとってもいい!ガーナ→イチヂクを思わせる香りと…

忘年会第二弾は大佐渡たむらさんにて。

小腹が空いたけれど、夜のためにいただいた健康的なおやつをポリポリしといた忘年会第二弾の昼間。 しかしこれがやめられないとまらない。手作りしたのをいただいたドライゴーヤとドライはと麦にローズヒップティー。 幹事の佐藤さん、どーもありがと。忘年…

珈琲屋さんで忘年会第一弾でした。

忘年会第一弾の夜。久しぶりのイタリアンカフェにて、マスターお任せコース。前菜はネギのプリンと野菜いろいろのコンソメジュレかけ。いい塩梅のお味ばかり。 お手軽価格コースにもかかわらず、メインのお肉は種類問わずながらソテーにしてほしいというワガ…

SAVVY奈良特集、ウズベキスタンのお菓子と日記、懐かしのクウネルのリネン。

次回の旅のためにすでに予習を始めています。やはり仏様がおわす地で拝みたい。 来年の秋まで我慢かなぁ。 少しだけ親切をした隣の課の女子より、ウズベキスタンお土産のお菓子をいただきました。一人旅の行く先がいつもオリジナルなところでクラクラします…

運慶展、牛かつもと村、あんみつみはし、ミロコマチコ特別展示、柿の葉寿司、メルヘンとPAULの競演。

先週末のこと。 開館まであと30分。 想定内の行列でした。お天気もいいから気持ちよく待ちました。 運慶展で心を満たして、牛かつでお腹を満たす。レアの揚げ具合のかつを焼きながら食べるから熱々が最後まで続きます。そして赤だし味噌汁が大変お好みでした…

小林聡美さんの「ていだん」、実に良き本。

小林聡美さんの「ていだん」、大変に面白く読んでいます。 発酵研究で有名な小泉武夫さんと料理家の飯島奈美さんとの鼎談にて、飲む点滴と呼ばれるほどの存在であることはわかっていたけれど、ほぼすべてのビタミンを網羅しているのが甘酒だというのに感心し…

ミチココカフェのトースト&スープセット〜オリエンタルしゃぶしゃぶ、新しいナンプラー。

肌寒くなるとスープをたっぷり飲みたいので厚切りトースト&スープセット。きのことチキンの旨味まみれのスープにウットリ。チキンが得意でない私でもパクパク。かぼちゃサラダだって旨旨だ。 ミチココカフェにて。 鰹節で出汁を取った中に湯むきしたトマト…

読書も食欲も旺盛〜「本棚の本」、「もうレシピ本はいらない」、「ごはん 高山なおみ」、さつまいもの炊き込みご飯他、ごはんのおいしさは人間業ではありませんby土井善晴センセ。

今年の秋は読みたい本が豊作です。 赤澤さんの「本棚の本」の装丁はインパクトある赤の表紙をはがした中表紙がまた素敵。稲垣さんの「もうレシピはいらない」は土井先生の一汁一菜のより実践編というテイストで楽し。 下世話な言い方だけれども、稲垣さんご…

クルミのロールケーキ、いかせんべいとリンゴパイ、塩ようかんやらブルボンクッキーやら黒糖くるみ、Bitteの紅玉のショートケーキ、友手作りのマロンパイwithコーヒーでズボンしまらず。

久しぶりに会いに来てくれた30年来の知人よりいただいたロールケーキの大きさとクルミの量とカットして発見した中身にびっくり&感激。→チョコレート味のスポンジとパイ生地もはさまっていて豪華絢爛なのに甘さは控えめで旨旨。挽きたてを買って来たブラジル…

山盛りの枝豆、フタバのUNAMI祭りでだし祭り、おでもんもどき、おにぎりwhite。

新潟県民はまだまだ山盛りの枝豆をいただきます。 この時期の枝豆はぷっくらしていて旨味がはじけそうです。 フタバUMAMI祭りにて、自分で調合してオリジナルだしパック作り体験しました。 オリジナルだしパック(無料!)以外にも福袋やらたくさんの収穫にう…

新米の精米完了〜土井善晴先生のお米の言葉〜秋刀魚の握りと枝豆。

新米、精米完了。 土井善晴先生さん 『一汁一菜でよいという提案』より。 稲作は自然と人間の暮らしを美しく結び、自然に対する感受性を一層磨き、日本の文化の土台となりました。日本人にとって米は他の食材とは違って、ただ事ではないのです。稲を刈り、脱…

歯ブラシと多肉植物の日光浴、豆腐屋さんまでの落ち着く路地、薄揚げメインの精進料理、松之山温泉の入浴錠。

歯ブラシと多肉の日光浴。 そして朝のお供はラジオと決めてます。 油揚げを買って帰る路地。いつもささやかなタイムスリップができます。 精進料理みたいな夕飯多しです。だけどこういう後で、ボウルにたっぷりの枝豆や、コーヒー&何かしらの甘いヤツを食べ…

牛肉となめ茸の炊き込みごはん。

何年ぶりかに買いました。ホントは200㌘のレシピだけど、いやいや、120㌘でもなかなかのボリュームだと思うので少なめで。炊飯器スイッチオンしました。さてどーなる? 半額で400円だった国産牛200㌘と88円のなめ茸120㌘で牛肉となめ茸の炊き込みごはんを作…

hoshinokoffeelaboさん講師のコーヒー教室へ〜家のコーヒーが格段に美味しくなった。

強めな風の中、心地よい空間でのコーヒー教室へ出かけてきました。hoshinokoffeelaboさんを講師に、喫茶室たゆたうさんにて。 挽きたてコーヒー豆の香りが幸せを運んできます。 同じドリッパーでも台形と円錐があって(うちはどちらもあり)、単なる形の差くら…

お彼岸はおはぎと五目いなりが定番〜ALFEEオジサマたちも中華そばふじのも好き。

お彼岸のお昼ご飯。 スーパーのおはぎと知人よりいただいた五目いなり。 そして土曜スタジオパークを見ました。 所さん、どんな形で茶化すのかしら…なんて思っていたのに、高見沢さんの言うとおり意に反して素晴らしいコメントでびっくりでした。 皆最初は『…

土井善晴先生と高山なおみさんに救われてハレとケについて思う〜家ご飯はテキトーなのが落ち着くわけで。

ハレとケについてしみじみ思うこの頃。家のご飯ってテキトーなのが落ち着きます。家族の外ランチの残りのタレカツだったり、冷やご飯に熱々の味噌汁だったり。土井先生や、高山なおみさんの言葉に触れていると芯が落ち着くなぁ。 食いしん坊だけど料理はでき…

SUMOU手ぬぐい、ご当地パン(屯所パン)にメロメロ。

日馬富士、横綱の意地を見せてくれました。 横綱はたった一人の場所、お疲れ様でした。 DAISOで見つけたSUMOU手ぬぐい、お気に切りです。 出先のスーパーで見つけてしまったご当地パンの可愛らしさ。 洗練され過ぎなものにはピクリともしないんです。

昔からのレシピで炊き込みご飯〜土井善晴先生の米の炊き方〜新米の季節。

炊き込みご飯が大変美味しく炊けました。椎茸、ごぼう、人参、油揚、ササミ、生姜をごま油で炒める→醤油、酒、みりんで味付けたのを炊飯器に載っける→醤油と酒をちょろりと垂らしてスイッチオン。 昔からのレシピなのでいつも目分量。 味が多少ふらついても…

新潟平野を眺めながらとっておきの蕎麦を越水にて。

実り豊かな景色を眺めながら、とっておきの蕎麦を待つ。 細部にまで集中された、でも威張りんぼじゃない丸さに今宵もうっとり。やっぱり、やっぱり、ここの蕎麦が、天ぷらが、私の中の一等賞なのです。 Komachi-WEBインフォメーションページ

小千谷市 東忠さんでランチ。

お初の老舗割烹。お水の切り子グラスからして素敵です。 お部屋からの眺め。 古いけれど手入れされて気持ち良し。 決して豪勢でもすっごく凝っているわけではないのだけど、すべてがきちんと作られている安心感と温かさに溢れたランチでした。(もちろんご飯…