おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

小学生のような夏の一日。

夏休みの宿題とは無縁ですが、単純に図書館好きなので週末は通っています。

一番の目当ては、ライブラリーカフェでのランチなのです。

今月限定のスパイシーカレーブリトー

f:id:big-harbor-sun:20140824123126j:plain

一番のこだわりはやはりカレールー!
野菜をじっくり炒めてうまみを引き出し、
カレー粉で辛みをつけていきます。
さらにりんご、バナナなどで甘みをつけます。そうすることで辛~い!でも甘みのあるおいしいカレールーが完成します。

というコメント通りの、辛いのにヒリヒリしない味わい深いカレールーに、夏野菜がモリモリ入っていてシャキシャキ感がたまりません!

そして夏の一番のお楽しみはアイスコーヒーなんです。

f:id:big-harbor-sun:20140824123136j:plain

 バッチリと淹れてあるというのに、苦味や雑味がなくて大好きです。

手作りヨーグルトなんちゅうものを初めて発見して試さずにはいられません。

f:id:big-harbor-sun:20140824123144j:plain

さくらんぼの時期にシロップ漬けにしといた貴重なさくらんぼちゃんが酸味と合う合う。

ヨーグルトの濃厚さたるやびっくりです。

まるでカチョカヴァッロ(伊語: Caciocavallo )みたいなイメージ。

 

図書館入口の木の住人、ふくろうさんをかろうじて発見しました。

f:id:big-harbor-sun:20140824123153j:plain

 

夕方からは、ちょっとだけ足を伸ばして夏祭りへ出かけてきました。

ずっと行ってみたかったラーメン屋さんで味噌ラーメンを。

f:id:big-harbor-sun:20140824123206j:plain

家族は中華。

f:id:big-harbor-sun:20140824123213j:plain

どっちも味が濃い目なのですが、太麺との相性を考えるとこのくらいがいいです。

甲乙つけがたいほどどっちも好みでした。

 

いい具合に空が暮れてきました。

f:id:big-harbor-sun:20140824123234j:plain

どんな人口色でも、この空の天然色には敵いません。

万灯パレードに参加中の以前お世話になった方を見つけて嬉しい再会をしました。

対岸の打ち上げ場所がよーく見えるびっくりするほど良席の無料観覧スペースでド迫力の花火を堪能しました。

f:id:big-harbor-sun:20140824123223j:plain

今年で震災から10年になる節目の年に、感動的な花火を見ることが出来ました。

自然災害にこれでもかこれでもか、とメタメタにされる人類だけれど、それはきっと森羅万象への感謝や畏れを時々忘れてしまうからなのかもしれません。

時という財産のもとで、ゆっくりとでも傷を癒やすと共に、それらをグッと身近にまた持ち直して進めたらいいなと思います。

広告を非表示にする