おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

近頃のコレステロール翻弄状態のわたしを察知して、異国の地で暮らす親友が真夜中に長文メールを送ってくれました。

冷えとりの常識でもある食の陰陽説を取り入れつつも、一番の基本は好きなものを食べて、身体に良いとされても好まないものは食べない。
体質によって合う合わないもあるので、まずは己を体質をよく知った上で自分に合って、しかも気持ちよく実践できる食生活を求めること。

友人の中では最も遠い場所にいながらも、まるですぐ身近にいるかのような絶対的安心感と温かさのある存在です。

探究心が深くて得た知識を自分の足元までグッと引き寄せ、それを実行に移せる行動力があり、自分はもちろん、周りの人への理解度が高くてホントのことしか口にしません。


同じようにホントのことしか口にしない存在が家族にもいます。

近頃のコレステロール翻弄状態のわたしの発言を聞いての発言。

たかがコレステロール数値でぐちゃぐちゃするなんて、若いねぇ~(この若いは幼いという意味合い濃厚でしょう)。いつまで生きるつもりでいるわけ?そんな些細なことを気にしてる時間がもったいないと思わない?
どんなに気をつけてたってどうにもならないときってあるんだから、毎日好きなように暮らすのが一番なんじゃない?

 全くその通りなんですけれどね、はい。

キツイと思わずにこちらもありがたいと思わなきゃ。

冷えとりして、自分では仲良くなっていたつもりでいた自分のカラダから、大袈裟に言えば絶縁状を突き詰められたみたいに感じてしまったのでした。
家族曰く、”いつだって悲劇のヒロインになるのが好き”なわたしらしい。
別の方面から考えれば、ホントにホントに自分の芯の部分を見つめよ、っていうメッセージなのだとは思っています。

お風呂上がりにボディミルクで足のマッサージを軽くするのも日課です。
揉み揉みしながら薬指の付け根部分をギュッとすると激痛ですよ。
やや腫れてもいて、揉んでも揉んでもひたすら痛みます。

冷えとりのめんげん辞典で検索してみたら、

薬指→胆嚢が弱っている。乳製品、動物性脂肪、肉、油の摂り過ぎ。

またしてもか!!

これじゃぁ絶縁状もらうわけでしょう・・・。

まずは朝食にちょっとだけご飯を加えることにしました。
ちなみに今朝は。
白湯、青汁、バナナ・きなこ・蜂蜜入りヨーグルト、塩もみ人参にオリーブオイル・酢・黒胡椒・砂糖を和えたの、ピーナツ味噌、三口で食べ終わるご飯。 

大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

 

 少しづつですが、いくつか実践できそうなことが見えてきたところです。

山田ズーニーさんのLesson690 悪い習慣を何度も読みながら。

広告を非表示にする