おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

家族がレトルトカレーいろいろ買ってきてくれたので、手抜きの夕食でした。

f:id:big-harbor-sun:20140829101700j:plain
左はまさに欧風ビーフの名のまんまで、
予想していた味とほぼ一緒でした。
口の中での最後の一味が甘いのがあまりお好みではありませなんだ。
右は低カロリーを謳い文句にしてるだけあって、デミグラス系のわりに薄くてあっさりめでした。
そしてこれも最後の一味がもっと甘くて、ますますお好みではありませなんだ。
というわけでどちらも大変不完全燃焼という印象でした。
美味しそうで珍しくレトルトカレーが揃っているお店で、よくもまぁピントのぼけたのを選び取ってきてくれたのか!
家族のさすがのセンスに黙りました。
 
こういう不完全燃焼の食事って危険です。
どうしても別なものできちんと終わりたくなるんです。
タイムリーにも、いただいてしまったんです。
f:id:big-harbor-sun:20140829102433j:plain
チーズブッセがとてもお好み味で満足のフィニッシュを迎えることができました。
 
あんまりにも星空がきれいで涼しかったのでフラフラと歩くことにしました。
夜風が涼しくて、歩いててもじわっと汗ばむ感じで不快ではありません。
大好物なラーメン屋さんの横を通り過ぎる悔しさ!
f:id:big-harbor-sun:20140829102939j:plain
実はお昼休みも用事があって郵便局やらに歩いてみたら存外心地良くて、その印象もあったかと。
続くかどうかは大変に不安だらけですが、ちょびっとづつでも動いていけたらと思っています。
ウジウジしてるの飽きちゃったので。
 
広告を非表示にする