おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

暑い最中に、歩いて買って来ました。

f:id:big-harbor-sun:20140830171320j:plain

噂のハーゲンダッツ和栗味です。

思っていたよりも栗感は強くなくて甘かったです。

ものすごく混ぜ込まれた上品な栗のスイーツという印象でした。

雑食なわたしは、庶民の味方、フタバの里もなかのほうが好みです。

コンビニまで往復30分歩いて来て歩数をチェックしたら、な、なんとわずか40歩。

そんなことは絶対なくてショックでした。

かわいい万歩計アプリのゴキゲンが悪かったようです。

やっぱりノーマルな万歩計買おうかしら。

 

そうこうしていたら、仲良しさん二軒様より差し入れが到着しました。

f:id:big-harbor-sun:20140830173819j:plain

山のモノを煮たのやら、立派な梨をたんと頂戴しました。

秋があちこちに来ていますね。

 

セブンネットで本を注文して店頭受け取りすると、セブンのコーヒー券がもらえるキャンペーン中だったので、どれどれと試して買ってみました。 

降り積もる光の粒

降り積もる光の粒

 

 角田光代さんのエッセイの中でも旅にまつわるモノが一等好きなのでこれは即買です。

再読も何度目か忘れるくらいに好きで今読んでいるのが片桐はいりさん。  

グアテマラの弟

グアテマラの弟

 

  笑えるのにジーンとくるという王道のパターンながら、描写がお見事で舞台を見てるような臨場感でグイグイと読ませてくれます。 

わたしのマトカ

わたしのマトカ

 

 これも何度も何度も読んでいます。

片桐はいりさん~もたいまさこさん、のような人生に焦がれています。

みんなの輪に入らずともちゃんとしてる、っていう存在感が素敵です。

広告を非表示にする