おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

ただフライパンでジリジリと焼いただけで。

こんなにも美味しい油揚げがあるでしょうか!
f:id:big-harbor-sun:20140906143327j:plain
地元の良心的な豆腐屋さんの薄揚げなのですが、外側パリパリで中はフワッとしてて最高です。
ネギとかつ節かけて醤油たらりと垂らしただけで立派なごっつお(ごちそう)です。
こんなのがすぐに食べられる環境、ありがたし。

夕食後、神社まで歩きました。
最後の階段で足がガクガクでした。
f:id:big-harbor-sun:20140906143850j:plain
幻想的な雰囲気の中、しばし気持ちを落ち着かせてすくっと戻りました。
帰り道ではあちこちのお宅からお風呂の匂いが漂ってきて、前日に引き続き平和な気持ち第二弾を噛み締めました。

暮らすことを愛しく感じます、最近。

広告を非表示にする