おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

どーしてハワイでなくて国内にいるんだ?

思えば嵐さんのハワイライブ決定報道を知り、ないお財布を散々振ってみたり、勢いつけてみたり試行錯誤した結果、やはり冷静に行けないと腹を括り、嵐さんがハワイにいる時期なら国内ツアーは入らないと家族旅を計画しました。
 
そしたらなかなかの間際になってから、ハワイライブビューイング開催案内があり、旅先から別行動で早く帰ろうか、と家族に打診して木っ端微塵に砕かれ、いや、自分で砕いて腹を括って旅に専念して楽しみました。
 
だけど帰り道、あちこちから入ってくる嵐さんのハワイライブの様子に心がグラングラン揺さぶられてしまってます。
ヘリで登場したことも、シングル曲だらけのセトリも、ガシガシ懐かしの曲を踊ってくれたことも、そういうのは我慢できるけれど、大野くんが挨拶で、
ハワイでデビュー会見した15年前は訳が分からないモヤモヤを抱えていたのを思い出しました…と話した後で、ぽろぽろっと涙。しばらく言葉に詰まった後でまっすぐ前を見て、流れる涙を拭くこともなく、「(15年前の)あの時の葛藤は、今はもうありません」って言い切った。
これを見逃ししまったこと、そういう嵐さんとファンの熱かったりあったたかったりする気持ちを共有できず、自分の日常から瞬間たりともそっちへ置いて過ごしていたことが激しく悔やまれ、家族とは全く別のベクトルで深くしょんぼりしてしまったのでした。
 
ホントは旅の良きことを少しづつupしようと試みたのだけど、それはまたいづれ。
広告を非表示にする