おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

灯台下暗しとはまさに。

f:id:big-harbor-sun:20141001231842j:plain

薄青い空の下で散歩をしながら、ふらっと立ち寄った近所の本屋さんに、あれだけ探しても見つけられなかったホオポノポノ手帳が何気なく置いてあってびっくりです。

 

毎日を幸せにする ホ・オポノポノ手帳2015

毎日を幸せにする ホ・オポノポノ手帳2015

 

 濃紺の表紙、重厚感のある装丁、丈夫な製本に一目ぼれして決めました。 

マーマーマガジンの手帖も捨てがたかったけれど、二年連続で乱本に遭遇し、今やあちこちテープだらけなので今回は丈夫さとシンプルさ重視です。

 

f:id:big-harbor-sun:20141001231926j:plain

映画館にあったから、と職場のかたよりいただきました。


映画『蜩ノ記』公式サイト

いよいよ今週末、いよいよ公開です。

特攻隊員~軍師~侍と演じている岡田君、そろそろチャらい役もしたいなんて発言もあったとかないとか。

それよりもまずは現代に戻ってきてくださいね。

 

f:id:big-harbor-sun:20141001232421j:plain

別の職場の方より、珍しきものを頂戴しました。

かきのもと饅頭です。

新潟の秋のおいしいものの一つに食用菊「かきのもと」があります。
 これは新潟下越地方の呼び名で、中越地方では「おもいのほか」と呼ばれています。
 花弁は赤紫で、ほろ苦い味とシャキシャキとした歯ごたえの良さが特徴です。

こちらのサイトでもとってもきれいにわかりやすく説明が。


カキノモト かきのもと 秋の楽しみ、新潟の赤紫色の食用菊

 我が家も大好物ですが、お饅頭は噂には聞いていたけれどお初です。

週末にでもゆっくりいただこうと思っています。

 

f:id:big-harbor-sun:20141001233201j:plain

料理上手な知人から、手作りおでんが鍋ごとドーンと差し入れが!

昔から外食と店屋物が多かった我が家において、この知人からの手作り料理がどれだけ助けてくれたことか。

美味しいものを食べれば、我が家の怪しい雲行きもケロッとするかな。

するといいな。

 

広告を非表示にする