おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

昨日の夕方、仕事を終えて外に出たらもう真っ暗でした。

雨降りだったせいもあるけど、うわぁ、冬はすぐそこじゃん!って思いました。

散歩を日課にしてからほぼ二ヶ月、ほんのちょっとだけ体重ダウンというおまけが。

それよりも何よりも気持ちがシャキッとできるスイッチが押されるのがいい感じ。

自分の足で地面を踏んで歩くこと、ただそれだけのことなのに偉大だなぁ、と。

最初は腰と背中がバッキバキになったり、近頃は膝の外側を押すと痛かったり、

カラダそのものが固いからストレッチの重要性を身を持って学んでるこの頃です。

運動不足でもいけないし、やりすぎてもいけない、自分に合ったペースが大事かも。

不思議とドカ食いをしたくなくなっているっていうのがおもしろいです。

夜に食べ過ぎてもそのとき一瞬は楽しいかもしれないけど、いいことなど一つもなし。

これを意識していると、食への異様な固執がゆるまってきます。

これからズンズンと寒さと食欲が増しそうだけど、上手に付き合っていけたらいいな。

今日のお弁当。

f:id:big-harbor-sun:20141021140027j:plain

オムレツ、ほうれん草のゴマ味噌和え、茹でたカリフラワーにマヨとブラックペッパー、小松菜・人参・ちくわ・の炒め煮、ひき肉とひじきの生姜醤油煮、黒米入りご飯、ほうじ茶。

広告を非表示にする