おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

がん検診終了後にランチへと繰り出しました。

行こうと思っていたお店が定休日なのを知り迷走しましたが、以前家族が行ったという庶民派フレンチレストランへGO。


ケースタイル (K.STYLE) - 北吉田/ビストロ [食べログ]

住宅地にこぢんまりと、だけどオシャレ感はほぼナシのお店に入ってまず目に飛び込んできたのは畳敷きのお座敷席!

ご年配のご婦人方や子連れのグループが食事をしているのを眺めながら奥のテーブル席に落ち着きました。
スープ、メイン、パンかライス、飲み物という一番シンプルなランチにしました。

飾りっけナシの普通のおばさまがまず運んできてくれたのが人参のポタージュ。

f:id:big-harbor-sun:20141023130850j:plain

人参がぎゅっと濃厚に存在したこっくり感が、あらま、とんでもなく美味しいぞ。
いろんな意味で不安だったのがこのスープを一口飲んだ瞬間、全部ぶっ飛びました。

家族が選んだ自家製パンは柔らかめのフランスパン。

f:id:big-harbor-sun:20141023130915j:plain

パルメザンチーズ入りのオリーブオイルと相性がとってもいいです。

欲張り家族はメインを肉と魚にしてシェアして食べることに。
豚肉の洋風煮込み。

f:id:big-harbor-sun:20141023130937j:plain

大きい!!柔らかい!!
焼き豚をバターソースで仕上げたような感覚で飽きそうなのにこれが飽きない。
付け合せの野菜たちもプリプリで美味しい。

鯛のソテー。

f:id:big-harbor-sun:20141023130958j:plain

鯛の焼きがパリパリで中はジューシーで大好きな食感。
トマトソースがまたとてもしっかりとした味わいでソテーした野菜たちの味もからまってまたまた大好きな味わい。

写真はないけれど、わたしはご飯を選んだのですが、ご飯の美味しさはもちろんのこと、小皿に盛られたたくわんなどの漬物も自家製でちょうどいいお味。
このお店のシェフ、素材を尊敬して、大事にしているのがよ~く伝わりました。

食後のミルクティーには本物のミルクとちっこいメレンゲお菓子&オレンジピールのお菓子まで添えられていました。

f:id:big-harbor-sun:20141023131042j:plain

スタイル先行型のお店が多い中で、これだけ庶民派の敷居でありながら細部まで丁寧なモノ作り、とてもホッとできたお店でした。

 

同じお店で甘いのを食べる選択よりも別のお店で派の家族に従って移動。
ハロウィンの飾り付けが賑わしい洋菓子屋さんへGO。

f:id:big-harbor-sun:20141023131219j:plain


パレドールワタナベ - by渡邊辰巳 - 新潟県西蒲原郡弥彦村大字矢作7374-1 - 食品・飲料 | Facebook

あまりの種類の多さと、そんなに別腹が残ってないのもあってさんざん悩んだ末に飲み物が安くなるからと無理してでっかいフルーツロールケーキとシュークリームに。

f:id:big-harbor-sun:20141023131256j:plain

ハロウィンイベント開催中なので、呪文を唱えるとお菓子を差し上げます、と言われたので、怜の呪文を素直に言ったら、お連れさんもどうぞ、なんて言ってくれる親切な店員さん。
黒糖マドレーヌなんぞしっかり家族共々いただきました。

f:id:big-harbor-sun:20141023131441j:plain

席に着くと、よろしければどうぞ、とラスクの細かいのをお水と一緒に持ってきてもくれました。
なんだかすごいサービス満点なのに感動でした。

どちらのお店も姿勢がいいのに威張ってなくて、良き時間を過ごせたことに感謝。

広告を非表示にする