おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

寒くなるって罪です。

家族がちょい残業とのことで、ならば夕食前に散歩だ!とテクテク歩いて来ました。

肌寒いのはほんの最初だけで、じわじわと汗ばんできます。
帰宅する頃にはじっとり汗とめちゃくちゃ空腹。
がっついてしまいましたとも。
いただきモノの白いおまんじゅうなんぞもあったものだからそれもパクリ。

寒い夜というのは、誘惑がさらに大きな誘惑に変身します。

罪な季節の到来です。

広告を非表示にする