おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

ちょっと贅沢というグラノーラのお試しセットなるものを見つけました。


カルビーオンラインショップ | [オンライン限定]ちょっと贅沢なグラノーラ - マイ・グラノーラスタイル

甘いことでは定評のあるメーカーなので甘いのは間違いないのだろうけれど、「ちょっと贅沢な」って言葉に庶民は大層弱いのです。

甘さを抑える&長持ちさせるために、Amazonでこちらもポチッとしてみました。

 

 これらがどんと到着しました。

f:id:big-harbor-sun:20141031095849j:plain

さっそく今朝、バナナとイチゴ入り1とブレックファースト2の割合で、ヨーグルト、きなこ、豆乳を入れていっただきました。

真ん中のミューズリー、予想以上に糖分がほぼございません。

見た目もほとんど鳥の餌っぽくて、鳥という生き物が大層苦手なわたしはこれだけなら怯んで無理そうです。

がしかし、予想通りにバナナとイチゴ入りの方は甘い甘い!!

しかしゴロッと感が非常によろしくて、ミューズリーと合わせると丁度いい。

フフフ、まさに計算通りになりました。

年内はこれで乗りきれるかな。

 

しかし松本で購入した波佐見焼のシリアルボウル、最高だ。 

クラフトフェア以来4ヶ月ぶりの松本市でした。 - 大きなみなとの太陽の下で。 

広告を非表示にする