おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

空気が冷たくなると甘いモノってどうしてこうも美味しいんでしょう。

秋のサンキューまつり開催中ということで、家族が買って来てくれました。


icoro : 長岡駅前の「美松」で秋のサンキューまつり開催、米粉シュークリームが10個390円!(※税抜き)

 

f:id:big-harbor-sun:20141110093417j:plain

今どきのクリームがドロッとしてるのではなくて、昔ながらのかっちりとしたクリームがギュっと詰まった感の米粉シュークリームは口当たりが恐ろしく軽くて、いくらでも食べられそうな勢いです。

当日もさることながら、一晩寝かせて食べたらよりトッチリ感が強まって存外好きでした。

「本日中にお召し上がりください」は、正直あまりあてにしておりません。

 

献血協力でいただいたという人形焼きも週末にいただきました。

f:id:big-harbor-sun:20141110101334j:plain

メイドイン千葉のものでしたが、とびきり美味!・・ではないけれども、なかなかどうして。

しかもこれ、日本昔ばなしに登場する方々で統一されているという面白さ。

ただお一人ちょっと?なのが、左側の真ん中のおじいさん??

私にはサンタクロースにしか見えないのですが、花咲か爺さん??

 

週半ばには付き合いの長い友人とgoofeeにてランチ。


カフェgoofee ゆったりブログ

牡蠣のクリームパスタ登場と聞いたらいてもたってもいられません。

f:id:big-harbor-sun:20141110101515j:plain

プリップリで海のミルクがクリームソースと絡み合って幸せ。

 

パスタの前に食べた前菜がまたとても美味しゅうございました。

f:id:big-harbor-sun:20141110101531j:plain

イチジクに茹でた食用菊を載せて甘めのごまソースをタラっとしたのには唸りました。

ラー油とポン酢が常の食用菊でしたが、これは真似したいです。

 

借りて来た石井好子さん本には”バターたっぷり”という言葉があっちこっちに登場します。

 

食欲と読書の秋を地でいってます。 - 大きなみなとの太陽の下で。

 

この季節、動物性脂肪の誘惑に打ち勝つのはちょっと無理のようです。

広告を非表示にする