おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

食べ比べするわけではなかったのですが、結果としてそうなりました。

連休前に同級生たちと女子会ディナーでした。

入りにくくてビビっていたのを思い切って入ったら存外なかなかだったイタリアンのお店にておまかせコースを。
 
前菜いろいろ。
f:id:big-harbor-sun:20141126125823j:plain
イチヂクと食用菊にゴマソースはじめ、過去2度と同じく美味。
バケットにブルーチーズとハチミツかけてのは間違いない相性でした。
ポタージュスープとサラダのお次はメイン。
f:id:big-harbor-sun:20141126205404j:plain
カジキマグロのソテーの生ハム包み。
バルサミコソースとバジルソースのコラボは斬新でなかなかでした。
パスタは前々回とかぶってのオイルサーディンとキャベツのペペロンチーノでした。
f:id:big-harbor-sun:20141126235450j:plain
デザートはシフォンケーキf:id:big-harbor-sun:20141126222606j:plain
シャーベットと柿も添えられ、コーヒーでおしまい。
トータルしてお腹具合はいっぱいだし、季節感やアイディア満載で楽しかったのですが…やはりひと月に3度目は多過ぎました。
予約する際にその旨を伝えなかった私が悪いだけで、決してお店のせいではございません。
 
がしかし、連休に一番好きな海沿いイタリアンへ行って目覚めました。
 
f:id:big-harbor-sun:20141126223019j:plain
お目当ては何と言ってもこちら。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127124033j:plain
前菜の牡蠣の味噌マヨネーズ焼き。
ちょい甘辛のマヨソースがたっぷり絡まったプリプリの牡蠣の濃厚さ!
これだよ、これだよ。
余計なことしないこの感じ。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127124219j:plain
手作り焼きたてパンもすんばらしく美味しく。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127124303j:plain
メインは鮭のムニエルを。
パリパリジューシーでいて、バジルとバターの味わいでシンプル極まりない潔さです。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127124434j:plain
家族は白身魚のワイン蒸しを。
クリームがさほどしつこくなくて美味。
付け合わせのトマトとほうれん草もめちゃ甘です。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127210952j:plain
デザートは盛り合わせを。
ショコラケーキ、マロンアイスクリーム、ブドウまでもしっかりと美味しい。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127211131j:plain 
家族は定番中の定番の焼きチーズケーキ。
こちらも無駄のないブレのなさ。
 
f:id:big-harbor-sun:20141127211320j:plain
カフェオレで大満足です。
 
二軒のイタリアンを立て続けに食べてみてわかったこと。
シンプルに勝るものはないみたいです。
そうかぁ、食においてはごちゃごちゃっとしたのが得意じゃないんだ、と発見でした。


バナナ・ウィンズのメニュー - 新潟県長岡市カフェ&レストラン - カフェ・ウィンズ/バナナ・ウィンズ

広告を非表示にする