おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

我慢しないことにしよう。

体調がすこぶる悪くなって、未だにスカッと感が乏しい中で年末モードを展開しています。
3ヶ月経過すると律儀にランプを点滅させる脱衣、物干し、階段、トイレの換気扇をはずして拭きながら、なんだか悟ったんです。
 
人並みという括りからは大きくはみ出て、側から見たら何が楽しいのか?と突っ込まれそうな暮らし。
ボーナスとか給与アップへの期待は持つだけ野暮で、そんな自分が惨めなのもあってびくびくしながら、ケチケチとやっているのだけど、どんなにそうしてたって歳は確実に取っていくし、我慢ばっかりが増えるだけで確かにつまらないのかも。
豪遊もはっちゃけることはできないししたくないけれど、日々自分の身近にあるものをもうちょい贅沢な選択をしてご機嫌に暮らすことこそ豊かになること、と。
少しづつ、しかし確実に実行します。
 
新年まで待てないからとっておきのコーヒーをあけちゃおうかなぁと思う年の瀬。
f:id:big-harbor-sun:20141228211833j:plain
 
広告を非表示にする