おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

いいものにふれる。

1月2日の日めくりカレンダーの言葉に素直に従って、とびきり美味しいコーヒー初飲みのために雪の中を出かけて来ました。
f:id:big-harbor-sun:20150103150732j:plain
こだわりの雑誌「&Premium」にも載った、ナカムラコーヒーロースターsさん。


『おいしいコーヒーのある生活』&Premium No. 13 | アンド プレミアム (&Premium) マガジンワールド

すっごく小さな町にびっくりするくらいに超本格的なコーヒー屋さん。
f:id:big-harbor-sun:20150103151804j:plain
喫茶店ではなくてあくまでコーヒー専門店という潔い雰囲気。
f:id:big-harbor-sun:20150103151718j:plain
f:id:big-harbor-sun:20150103151750j:plain
ご主人がロースター、奥さんがバリスタというご夫婦が切り盛りされています。
コーヒーの種類がブレンド、カフェオレなどではなくて、あくまでコーヒー豆の名前で数種類。
ホンジュラス オーランド アリータ(中煎り)にピンときたので決めました。
f:id:big-harbor-sun:20150103152355j:plain
フレンチプレスで提供してくれるので、たっぷり2杯は楽しめます。
香りがめちゃくちゃ高くてうっとり。
フィルターで淹れるよりも豆本来の味がぐっと伝わります。
オレンジやナッツを思わせる風味でやさしい口当たりという表現通り、ナッツ感をしかと感じました。
コーヒーって美味しいけど、もたれる感も否めないと思っていたのだけど、そういうのとは無縁の味わいです。
 
ブルーベリーアップルパイも家族とシェアしていただきました。
f:id:big-harbor-sun:20150103154030j:plain
甘さ控えめでサクサクしててこちらもまったく好みでニンマリ。
コーヒーもスイーツも雑味がなくて、正直に、そして楽しくお仕事されているお二人の心根までもが垣間見られるようで、お気に入りとなったのは言うまでもございません。
コーヒー豆もその時々で新銘柄になるようなので、ドライブがてら足繁く通うことになりそうです。
 
「いつもいいものにふれる」ということを意識するようにします。ものや人のうつくしいところにぜひ着目して。上手に行う人を観察することも大切です。一緒にいて気持ちのいい人、運のいい人、おもしろい人とも時間を共に過ごすようにして。

           @マーマーマガジン日めくりカレンダーより。

広告を非表示にする