おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

「自分と打ち合わせ」が得意な家族。

「自分と打ち合わせ」は、昨日の日めくりカレンダーの言葉です。

自分に関わることをノートに書いて整理をしていきます。
思いのほかたのしい時間になるはず。

ノートにこそマメマメと書かないけれども、うちの家族はこの「自分と打ち合わせ」がとても上手だなぁと思います。

一人でいるのがさっぱり苦にならないのはわたしもそうで、わたしはノートにもマメマメと書いているけれども、それでも全然敵わないんです。
自分をよく知っているだけ、周りの人たちのこともよく観察して本質をズバッて見抜きます。
あまりにもそれがストレートなので時に痛いくらいなのですが、ありがたい痛みとでも申しましょうか。

 

昨日はそんな家族の誕生日でした。
食べ過ぎ気味の時期なのでケーキ類はなくて、ハーゲンダッツの和あずきとコーヒーでささやかにお祝いしました。

f:id:big-harbor-sun:20150106144456j:plain 

自分の生まれた日の天気はその人の人生そのものを物語るらしい・・・なんていうのを聞いたことがあるんですが、だったら家族はけっこうな吹雪だったようなんです。

しかも最高気温は5度にもならないというけっこうな寒さです。
まさに北風のようなのに自分にも人にも厳しいのだけれど、実はとても優しくて寂しがりや。
そういう部分を見せるのはとっても野暮なことと思っているので出さない出さない。
わかる人だけにわかってもらえれば十分というところは、八方美人気味のわたしには大いに学ぶべき点が多いのです。

これからもよろしくどうぞ。

ちなみにわたしの生まれた日は、雨のち曇りで、最高気温16度ほどのぼんやりの極地です。


過去の天気 - goo天気

 

@マーマーマガジン編集長のみれいさんが発行しているメルマガサイトのインタビューの言葉。

身も心もボロボロになって疲れているのは、自分に嘘をついてるからだと思うんです。本心を隠していたり、自分が本当はどうしたいかを、見つめていなさすぎるからだと思います。社会的にはこうだとか、なんかこの会社給料がいいだとか、今こういう髪型がモテるだとか、外側ばかりに目がいってしまって、自分は本当は何に向いているだとか、本当は何がしたいのだとかをじっと考える時間ってないですよね。自分と打ち合わせしてない。だから、自分とよく打ち合わせして、自分に嘘をつかないようにすれば元気になれると思います。あとは体を大事にすることですよね、よく休んだりして。

広告を非表示にする