読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

やりたいことは全部やる代わりに。

新年早々、高山なおみさんの日々ごはんがアップされていて嬉々としました。

一見なんてことない日常の切り取りのようでいて、読めば読むほど日常の力強さやしなやかさが伝わってきます。

日記の醍醐味をこんなにもしみじみと味わえるってそうそうないなぁと。
きっとそこには「正直」のスパイスが欠かせないんだと思います。

何度でも読み返したくなって、今まではサイトをたぐってたぐって読んでいたのだけど、今年のテーマ「やりたいことは全部やる」に従って、書籍化している日々ごはんを少しづつ手元に置くことに決めました。 

まずは中古書店でガガッと4冊注文してみたら気持ちいいのなんのって。 

日々ごはん〈1〉

日々ごはん〈1〉

 

 

日々ごはん〈2〉

日々ごはん〈2〉

 

  

日々ごはん〈3〉

日々ごはん〈3〉

 

 

日々ごはん〈4〉

日々ごはん〈4〉

 

これをあと数回すると全冊揃います。とっても楽しみ。

やりたいことは全部やる代わりに、手放すこともちょっと決めました。

 

  • しょうもないテレビ番組を惰性でつけっぱなし厳禁。
    つまらない番組にはきちんと抵抗しようと思うんです。
    ”見る”ではなくて”観る”姿勢で、観たいモノだけをしかと集中して大事に観ようと思います。

  • 嵐さん関連番組も吟味。音楽番組以外の映像は、見たらきっぱり削除。
    ファンとして応援する気持ちはもちろんあるし、いろいろな仕事をしてくれる嵐さんに感謝するけれども、コンサートを2年ぶりに経験してやはり彼らの最大の魅力は音楽パフォーマンスと確信しちゃったので欲張りしないで見守ります。

  • とりあえずの買い物はしない。必要なモノを必要な時に。
    ~でいいや、で手にしても結局は長く愛せなかったり、心から心地いいとは思えないので、安さや手っ取り早さや湯沸し器のような瞬間欲求では買わないことにします。

いきなりたくさんは無理なので、こんな具合に少しづつ手放していきます。

それもこれもやりたいことは全部やるために必要なことなので。

広告を非表示にする