おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

愛する服で過ごしたい。

近頃お天気が比較的穏やかなので、週末の外出に久しぶりにスカートでも履いてみようと頑張ってみたんです。
 
持っているスカートは全部で3枚、しかも年中通してこれしかありませんから着こなしに悩むほどじゃないのだけど、長めでボリュームあるプリーツスカートになんの意識もなく寒さしのぎの長年愛用している長めのダウンコートを合わせ、足元はレッグウオーマーにショートブーツで玄関を出る直前に鏡で全身チェックしたら、ボリュームあるスカートにボリュームあるダウンコートを着込んだ途方もなくイケてない人がいてびっくりしました。
もっとスッキリしたスタイルで過ごしたいのになんでこうなってしまうんだろう?
あ〜、失敗だな、今日は…と思いながらも着替えてる時間の余裕などなく(支度がモタモタ気味なわたしに待たされることが多い家族からいつも時間泥棒と言われてるので)そのまま出かけました。
何をしていてもどこかイケてないのが気になってずっとソワソワ。
 
帰宅してコートとショールを脱いでいてビクーンってなりました。
クラフトフェアで買ったお気に入りのピアスの片方がないんです。
しっかり者の家族には、「そうでなくてもドジなのに、ストールぐるぐる巻くような今の時期に留め金なしのひっかけるピアスをするなんて信じられない!」とダメだしされました。
ええ、ひっかけるピアスの片方、過去にも何度かなくしてるんです。
こういうのを学習能力がないと言うんですよね。
ソワソワしたまま過ごしたい悪い気も影響したようでガッカリ。
 
ダメだし家族は、生来洋服好きなのもあって自分に似合うスタイルをさくっと決めて支度も早くて、それが簡単に似合ってしまう。
迷走期間もあったようだけど、自分を知るために時間とお金を使ってきたおかげで余計な迷いはなくなったそうな。
いい歳して若作りしてるのも嫌だけど、自分を知らない着こなしも嫌だなぁと思うこの頃。
 
@マーマーマガジン 日めくりカレンダー(1月11日)より

自分が本当に、着ていてわくわくする服だけを着るようにします。そのためには、自分を知ることから。まずは鏡で全身をチェック。また自分の変化だけ、服も変化するはず。おしゃれを柔軟に、もっとたのしんで。
 
広告を非表示にする