おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

引きこもり休日、その二。

るろうに剣心」スタート前に、山崎糀屋さんの糀と水だけで甘酒を仕込みました。


山崎糀屋

 

糀は冷凍して使いますが、例えて言うなら冷凍ピラフのようなパラパラ感でとても扱いやすいです。

炊飯器に糀と水同量を入れて混ぜ混ぜして保温します。

完全に蓋を閉じないで保温するのがポイントです。
最初はこんなだったのが時々かき混ぜていくと…
f:id:big-harbor-sun:20150209210425j:plain

はい、糀から水分も出てきてゆる〜い感じになってきます。
 
f:id:big-harbor-sun:20150209210448j:plain
糀の量にもよりますが4時間ほどするとなめらかになったところで保温を止めます。
これで甘酒の素が完成です。

それを鍋に移して、甘酒の素と同量の水と塩ちょびっとを加えてひと煮立ちさせて甘酒の完成です。
f:id:big-harbor-sun:20150210194948j:plain
出来立てアツアツそのままの美味しさ!
冷ましてから冷蔵庫に入れて一週間を目安にいただきます。
朝は豆乳とヨーグルトと一緒にチンしてグラノーラにかけていますが美味しいし優しいです。

糀の質で味わいにびっくりするほど差が出ます。
もっぱら山崎糀屋さんモノです。

夕食はみぞれ鍋。
f:id:big-harbor-sun:20150210195830j:plain
県内産の美味しい豚肉、豆苗、もやし、えのき、白菜、大根おろしたんまり、山崎糀屋さんの塩こうじも。
ポン酢、黒七味、黒胡椒でいくらでも入ります。
しめはインスタントラーメンのチャルメラちゃんぽんをスープ共々投入。
麺がシコシコしていてオススメです。

引きこもりの休日、大満足でした。
 
広告を非表示にする