おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

バッグってどんなの持ってられます?

書類どっさり持参の方々大勢と遭遇する毎日です。
そのどっさり書類のためのバッグにその人となりが滲んでいるなぁと。
自分がかなりのバッグ好きなのものでどうしても目がいってしまいます。
スーパーのビニール袋や冠婚葬祭時の不織布サービスバッグあたりは、申し訳ないけれど勘弁してほしいなぁと思うものがあります。
これら持参の方は大抵が、書類がぐちゃぐちゃのままで、ただごそっと入れてきました感がプンプンです。
クリアファイルや百均のプラスチックケースは実用性重視しての選択で、実際にわたしも使うのでわかります。
書類の仕分けにはとても優れているものですし。
でもそれをまんま持参するのはやや味気ないなぁ、素敵なエコバッグなんかにシュッと入れてくると完璧!っなんてとんでもなく勝手な思いを抱きながら眺めています。
そしてメインバッグも然り。
どんなにオシャレでも威張っててもカッコつけてても、季節感ゼロだったり、オンボロだったり、明らかにどうでもいい雰囲気漂う方を見るともったいなくてしょうがない気持ちになっちゃいます。
 
そんな言うならどんなの持ってるんですか?って言われるのは承知しています。
f:id:big-harbor-sun:20150219211736j:plain
涼やか〜寒い季節は友人の母手作りバッグ愛用です。
本当は手作りって苦手なんですけど、これは色合い、バケツの形などとても気に入っています。
今月までかなぁ、このバッグの出番は。
それまで愛おしく使います。
 
あと1日頑張るために、とっておきのをペロッと食べてしまいました。
f:id:big-harbor-sun:20150219212145j:plain
このシリーズ、ハズレなしですが、これもまたオレンジがバーンって効いていてうっとりしながらパクパクいただきました。
高いけれど価値ある味わいです。
広告を非表示にする