おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

春の苦味。

f:id:big-harbor-sun:20150223212125j:plain
我が家の決して土壌がいいとは言えない庭に春の使者があちこちに。
健気さにちょっと感動です。
お弁当にもお供させたいので今回はポン酢、酒、砂糖、だしの素でさっと炒めておしまいに。
うぅ〜、相当に苦みばしってました。
春の苦味はカラダの毒出し効果抜群とのことなので、汚れきったこのカラダの毒素を小出しに出していくとします。

f:id:big-harbor-sun:20150223212520j:plain
これ、家族の大事な球根さんなのですが、わたしにはマカデミアナッツにしか見えなくてかじりたくてたまりません!!
広告を非表示にする