おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

甘さがじんわりと広がるお芋さん。

この季節のお楽しみ、白いお芋さんを職場のお友達より購入しました。
お友達のご実家で収穫して(もちろんお友達一家も総出でお手伝い)、すぐに食べるのでなくて数ヶ月秘密の穴蔵にて貯蔵してからいただくのです。
さっそく蒸してパクリ。
f:id:big-harbor-sun:20150226203826j:plain
熟成されたお芋さんの甘さの濃さには毎回びっくりです。 今年は特に熟成が上手くいったそうで確かに美味しさが倍増してます。
お芋は断然そのまま好きとしてはたまりません。
あっちゅう間に無くなりそうなので、もう少しお願いしようと思います。
広告を非表示にする