おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

一人勝手に岡田くん祭りでぃ。

昨日見逃した岡田君の快挙の様子をYouTubeで見たり、見れなかったせいもあってまだ噛み締めています。

「蜩ノ記」を観たときの季節ごとの美しい原風景と凛とした日本人としての誇りや、「永遠の0」を観たときのとんでもない心の震えが蘇ってきたりと一人でこっそりと岡田くん祭りです。 

岡田くん目当てながらもそんなのぶっ飛ぶ名作でした。 - 大きなみなとの太陽の下で。

 

岡田くんなんて呼ぶには畏れ多いほど。 - 大きなみなとの太陽の下で。

 


映画 『永遠の0』 - 大嵐ときどき小嵐


まだ『永遠の0』について。 - 大嵐ときどき小嵐


永遠の0、再び。 - 大嵐ときどき小嵐


真剣に対峙したい岡田官兵衛さま。 - 大嵐ときどき小嵐

 

明日は「永遠の0」観直しちゃおう。 

広告を非表示にする