読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

ロミオが憑依した健くん。

役者さんまわり。 テレビまわり。
岡田くん祭りの水面下で、佐藤健くんの舞台「ロミオとジュリエット」も粛々と鑑賞したのでした。 
ロミオ&ジュリエット [DVD]

ロミオ&ジュリエット [DVD]

 

健くんは初舞台ということで緊張感がビンビンでヒリヒリ感もあったけれど、ジュリエット役の石原さとみちゃんがとてもお上手で、グイグイと引っ張られてだんだんとロミオが憑依してるかのように変貌していくようですごかったです。

2人のキスシーンのきれいさにはうっとりで思わず巻き戻して見直しましたほど。
休憩をはさんでの幕開けが、ベッドで眠っているロミオとジュリエットの場面からで、これがまたいやらしさがなくて純愛そのものようでした。
 
DVDを貸してくれた友人のアドバイスに従って、さとみちゃんに自分を投影させようとしたけれど、さとみちゃんのとろけるようなかわいさの前ではなす術もなく、ピン子さんみたいなおばさんはただの傍観者にしかなれませんでした。
 
…しかし悲恋やら純愛過ぎるのは大層切ないものです。
普通が、穏やかがいいなぁという境地に落ち着いたとさ。
 
4月からは料理人の健くんに毎週会えるのが素直に楽しみです。


TBSテレビ60周年特別企画日曜劇場『天皇の料理番』 | TBSテレビ

広告を非表示にする