おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

真っ白きモノも真っ茶色のモノもどっちだって好きで。

地元の美味しい美味しい豆腐屋さんのお母さんが亡くなってしまいました。
家族経営のささやかで正直なお店なので、少しの間食べられそうにありません。
最後の最後までお店で頑張ってらしたお母さん、お疲れ様でした。
こういう方こそ偉人と思います、わたしは。
そしてこういうご家族こそが、豊かな老後を送るべきにふさわしい存在と思います。
いつの時代もとかく「現場」はないがしろにされがちなのがとても悲しくて。
 
そんな私のもとにとっても嬉しいお届け物が。
f:id:big-harbor-sun:20150311225634j:plainジャンボ油揚げでも有名な栃尾の、それはそれは美味しいおぼろ豆腐と豆乳さん。
濃厚さの王様でございます。
まだ寒い時期なのであっためて岩塩で楽しんだ後で生姜醤油をつけてアフアフと。
ポテトサラダ(玉ねぎ入りが好き)、鶏の唐揚げ(パリッパリが好き)、牛肉のさっと炒めのポン酢かけ(胡椒をひくのが好き)、冷蔵庫残り野菜のポトフ(白菜は初めていれてみました)、真っ白いご飯(山盛りが肝心)。
 
f:id:big-harbor-sun:20150311225606j:plain
ちょっと前にご飯炊きに失敗して、ゴワゴワとしたかわいそうなご飯が沢山出来上がったのをせっせと消費するべく、カレーの残りでカレードリア、豆乳とチーズをドカドカ投入してリゾット、ベーコンでチャーハンを作り続け完食したばかり。
真っ白いご飯が恋しくて恋しくて、ようやく口にできたときのちょっとした感動。
これを味わうための失敗ご飯だったのかと思うとそれもありがたいやも。
 
かと思いきや、ラーメンだって愛してやまないので、久々にガッツリ背脂系ラーメンをすすっても来ました。
f:id:big-harbor-sun:20150311225618j:plain
ここのところ、完食ができない情けない状態が続いていたのですが、平日の夕刻はいっちばんがっついているので美味しいの何ので、なんなら大きな餃子までイケてしまいそうでした。


成龍 - 加茂/ラーメン [食べログ]

そうか、これからはこれが食べたくなったら平日夕刻に、とわかったのも嬉しかったです。
 
健康には真っ白きモノも真っ茶色のモノもあんまり歓迎されないのでしょうが、そういうことにあまりにも神経質になるのはよそうっと。
広告を非表示にする