おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

渋いお返し。

f:id:big-harbor-sun:20150314222405j:plain
出かけようと支度してたら、インターホンの鳴る音が。
週末には滅多に顔を出さない超多忙な弟分でした。
急ぐからとそそくさと渡されたのがこの威風堂々とした思い切りのいいわらび餅。
ホワイトデーのお返しなのでした。
 
帰宅後、早速いただきました。
f:id:big-harbor-sun:20150314222634j:plain
青きな粉と茶きな粉だけが付属されていました。
黒蜜なし??と首を傾げながらパクリ。
トゥルントゥルンで切れないほどで、ほの甘さが素晴らしい!
お取り寄せしてくれた気持ちとこの渋い選択がとても嬉しかったです。
 
超多忙な両親に代わって我が家全員で手塩にかけて育てました。
ええオトコに育ってくれて、姉のような存在としては泣けます。
広告を非表示にする