おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

超個人的な買い物のツボと食い意地についての考察。

旅の醍醐味のひとつに、ふらっと立ち寄ったところでの掘り出し物があります。

あまりにも個人的ツボ過ぎて共感は得られそうにないものだらけ。
f:id:big-harbor-sun:20150324155203j:plain
自分の指にジャストサイズのイボイボ指サックと、お安くなってるお気に入り多機能ボールペンの替芯。
ずっと探していたのですが、まさか旅先の文房具屋さんで出会えるとは!
f:id:big-harbor-sun:20150324155441j:plain
お弁当のお供によく食べるミニカップワンタンのトムヤムクン味だなんて!
さきいかとコーヒーを求めに入ったLAWSONにて出会いました。
愛しの宿で美味しいごちそうをたっぷり食べるのだからくれぐれもお昼は軽めに、なんならスキップするくらいで…なんて話していても、いざお腹が空き始めてしまうと、美味しそうなメニューの前に向かうと、『食い意地』という手強きモノがムクムクって立ち込めてきて惑わされます、だいたいいつも。
そんなわけでまたもや温泉宿に向かう前にガッツリいってしまいました。
f:id:big-harbor-sun:20150324153225j:plain
四季味わい館 | 道の駅 南魚沼 雪あかり
越後もち豚味噌もつ定食。
ここのご飯、めちゃくちゃ美味しんですものでご飯ははずせなくて…。
濃いめの味つけの味噌もつを熱々ご飯にぶわっとかけてかっこみました。
お汁もただの味噌汁ではなくて郷土料理ののっぺい汁で汁も具も沢山で美味しさは文句なしだけど、お腹がタッポタポになりました。
家族も負けずときのこ丼なんか頼んじゃって黙々と消化するのみで助けてくれません。
完全にオーダーミスです。
きのこ丼食べてる場合じゃなくて、単品の味噌おむすびともつ定食にして仲良く分けるべきでした。
何度苦しい目に遭ってもどうして『食い意地』にやられてしまうのかなぁ。
前世で相当にひもじい思いをしたのでしょうか。
いい加減に学びたいです。
広告を非表示にする