おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

苦し紛れの美味しさ。

炊飯のタイマースイッチを押し忘れて保温で完成してしまった相当にまずいご飯がまたしても出来てしまいました。
これで二度目の悪夢です。
水の量を間違えたほうがまだマシと思くほどイケてないのです。
 
先回はお粥、雑炊、豆乳リゾットで完食しましたが味付けの濃いほうがよろしいと学んだので、今回はトマト缶、コンソメ、とろけるチーズでグツグツ煮てみました。
f:id:big-harbor-sun:20150325094213j:plain
これはかなり美味しく仕上がりました。
でも、鯛の兜焼き入り味噌汁と焼き鯖にはちっとも合うはずがありません。
気をつけなきゃ。
広告を非表示にする