おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

ありのままでいられる宿、おしまい。

朝風呂で爽快になった後は、美味しい朝食。
f:id:big-harbor-sun:20150329161548j:plain
夜のじゃんじゃんとは違ったしっとり感のある、落ち着いてゆっくりといただける安心感溢れるおかずたちばかり。
いつもは熱々の出汁巻き玉子が定番なのですが、ん??今回は見当たりません。
その代わりに熱々の椀が。
f:id:big-harbor-sun:20150329161602j:plain
おぉ〜、アッツアツの茶碗蒸し。
生姜も載っていてにくいのぅ。
出汁がすごいです。
中には筍が横たわっていました。
f:id:big-harbor-sun:20150329161616j:plain
ヨーグルトの中、もとい、フルーツにヨーグルトがかかってると表現するべきの美味しさ。
マンゴーはトロトロ、りんごは煮てあって、パインもキウイも完熟です。
f:id:big-harbor-sun:20150329161629j:plain
梅干しとほうじ茶でしめたいわたしです。
 
だんだんと量的にはこの朝ご飯がちょうど良く、しかもゆったりした心持ちで楽しめるようになりました。
 
ごちそうもいいけれど、とにかくこちらのお宿は丁寧にきちんとの姿勢がブレてなくて、ホッとできる空間です。
家にいるのとほぼ近いリラックス感にいるのと包まれながらのめくるめく食。
できたら季節の変わるごとにお邪魔したいお宿です。
 
朝からしっかりとご飯も味噌汁含めてきちんとしたものをいただくとお腹って安定して、お昼はいらないのです。
が、家族は車の中でセブンさんのアメリカンドッグをむしゃむしゃ。
f:id:big-harbor-sun:20150329161645j:plain
でもこれ、本当に美味しいですよね。
 
お宿の近くのパン屋さんで買ってきた食パンがまたすごく美味しい。
f:id:big-harbor-sun:20150329161657j:plain
やはり好きだなぁ、魚沼。
広告を非表示にする