読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

緑がもっとも緑らしい季節。

 https://instagram.com/p/3iG8EzxKIF/

ズンズン伸びてますよ。

https://instagram.com/p/3iJlPkxKMW/

どんなささやかな緑でも美しくてキョロキョロ。空き缶ってどんな役目があるのかしら?

 

ちびちび読みしている高山なおみさんの『日々ごはん』、今は2003年6月を読んでいます。

全く違う季節の日記を読むのもなかなかオツなのだけど、まさにビンゴな季節の毎日を、年は違えども同時進行で読むのがたまらなく好きです。

12年前の緑がもっとも緑らしいこの季節、高山さんは新潟を旅してます。

越後湯沢で空腹しのぎに切り干し大根のお焼きを食べ、十日町へぎ蕎麦と山菜の天ぷらを味わい、松之山温泉に泊まり、美人林や棚田に出かけ、日本酒づくりを学ぶ学生、バテンレース作りを守る村の主婦、14代続く飴屋さんや家族総出でやられている麩屋さんを取材したりと、あそこかな、ここかな、なんて想像しながら読む楽しさよ。

新潟旅の日記の最後は、こんなふうに終わっています。

お会いした皆さん、コツコツと、丁寧に生きてきた人たちは、見ているだけで本当に感動しました。

新潟ってやはり豊かだな。

県が長細くて移動は厄介だけど、まだまだ豊かさを味わい尽くさねば。

 

日々ごはん〈3〉

日々ごはん〈3〉

 

 

ところで本日のお弁当。 

https://instagram.com/p/3iKYlLxKNV/

洗練の『せ』の字もなくてお恥ずかしいけれど、本日のお弁当は大好物ばかりでウカレたので特別に。

頂き物のゼンマイ煮、ゴボウサラダ、レモンとバジルのソーセージ、焼きシャケ、我が家のアスパラのソテー、黒米入りご飯、頂き物の梅干、Yonda?マグで味噌汁のち番茶。

完璧でシアワセでした。

広告を非表示にする