読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

よくばらないで。

テレビまわり。 映画まわり。 岡田くんまわり。

わたし以外の家族が出かけるのが好きなので、終日家にいることがあまりありません。
ちょっとした買い物だけのつもりがあっちに寄ったりこっちに寄ったりなんてこともしょっちゅう。
買い物もあんまり好きじゃないので、時々(頻繁かも)子供のように早く帰りたいと思ってしまいます。(今も待機中)

買い物の何が嫌かって、買って来た細々としたモノを当座の場所に片付けるのが億劫なのと、何かを自分の生活スペースに増やすというのが苦痛でしょうがないのです。

例外はすぐに口に入る食品と、専用の収納スペースが確保されている本の類です。
口に入るモノはほんの瞬間ながら鮮烈なシアワセをくれるし、本の類は何度でも噛み締められるシアワセをくれるという、なんとも両極端なのがおもしろいところ。

 

何かを所有するのがどんどん苦痛になる病?はとどまることを知らず、週末は”いつか見よう”と録画しておいた番組を消化するべく観るものは観て他はざっくり消してしまいました。

 

◯観たモノ

  • 「アイムホーム」最終回→最終回はいただけない展開でした。火事でマンションが焼けたのにご立派なお宅を建ててシアワセに暮らしてるのがラストシーンなんて。

www.tv-asahi.co.jp

  • サワコの朝」ゲスト:岸恵子さん→エレガンスさと聡明さと可愛さの同居した素敵過ぎる82歳です。若作りとは別格の精神がお若いので憧れ。

www.mbs.jp

  • 「ザ・プロファイラー」川島芳子編→この方は以前から興味があって、本も持っていますが、改めて切ない気持ちになりました。岡田くんの「この女性はどれだけ泣いたんだろう」というコメントが秀逸でした。

追跡者 ザ・プロファイラー - Wikipedia

www.tbs.co.jp

所詮このくらいしか消化などできないものです。

一番観たかったのは「サワコの朝」の市原悦子さんだったのに・・。

 

◯ざっくり消したモノ

  • 「問題のあるレストラン」2話から最終回。→東出くん目当てに録っておいたけれど、観るタイミングを逃してしまった感あり。観なくてもいいやって。

www.fujitv.co.jp

  • 「素敵な選TAXI」2話から最終回。竹野内豊さんもいいし、バカリズムの脚本も秀逸と思い、録りためてからオトナ観しようなんて思っていたのに、こちらももういいかなぁって。フジのドラマはこんなものやもしれません。

www.fujitv.co.jp

 〇毎週録画しているもののさっぱり観ようという気持ちが起きない回。

www.fujitv.co.jp

www4.nhk.or.jp

時間には限りがあって、家で自由に過ごせる時間は極々わずか。

”観るときはしかと観る”をモットーに、身軽にいこうと思います。

現に健くんの「天皇の料理番」なんて、リアルタイムに観るためにネジを巻かれたような勢いで動きますから。

録画してある映画はサクッとできませんでしたけど・・観ます。

それと嵐さんのライブ映像鑑賞もやめられません。

 

  

レンタネコ [Blu-ray]

レンタネコ [Blu-ray]

 

  

  

  

 

広告を非表示にする