おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

カラダも梅雨。

たまたまなのかもしれないけど、いや、たまたまで片づけたくないほど体調が芳しくなかったり怪我をしている人が多いこの頃です。

マスクをされてる方もたくさんですし。

かくいうわたしも、6月はたっぷり丸々と、深刻にならないまでもなんだかんだとあちこちが冴えなくてスッキリしない日々でした。
上半身あっちこっちの痒み、右足全体の猛烈なだるさ、下瞼のピクピクっとする痙攣、左の歯茎全体の腫れ。
ようやく治まったけれど、7月に入ってからもやたらと眠くて眠くてたまりません。
 
そんなときに読んだ服部みれいさんの言葉。
 

murmurmagazine.com

 

調子悪いなーと思って、整体の先生にみてもらうと、

からだの書き換えみたいなことが起こっていて、

からだのほうはとても調子がいいという状態、なのだそうです。

バージョンアップ、ですね。 

わたしたちスタッフ一同も

毎日全員が眠すぎて、

全員が変わりめ、ということにしています 

 

なるほど。妙に納得です。

カラダだってそうそういっつも全開ではいられないわけで、時々大なり小なりのメンテナンス期間が必要なわけなのです。

変わりめ、しかもバージョンアップのためなら臆することないじゃないですか。

どーんと構えていたいものです。

今のうちにチカラをぐっと溜めて、すぐそこに来ている夏を健やかに過ごそうと思います。

靴下は6枚、レギンスはおおよそ2枚を常に身につけて心地よく。

 

ココナッツオイルが体にいいというのは聞いていて、実際に取り入れてる知人もお通じも快調でいいと話していました。でもお高いじゃないですか!

cookpad.com

…って認識くらいだったのですが、年配家族のボケ防止のためにと、やさしき家族が特上のココナッツオイルを買ってきてくれました。(後でしっかり割り勘させられました!)

f:id:big-harbor-sun:20150708083925j:image

しかもエクストラバージンオイル!

行きつけの美容院にて割引になっていたのと、限りなく健康オタクに近いワイン好きな担当美容師さんの猛烈なプレゼン効果で決めてきたそうな。

普通のココナッツオイルは25度以下になると固まるらしいのですが、これは12度まではオイル状態をキープするんですって。

確かにスルスルしていて口当たりもなめらかそのものでとても美味。

毎朝のグラノーラのお供にちょろりと垂らして続けてみます。

 

いろいろ調べると、巷には怖いくらい体に悪しき食材が多くてまぁびっくりです。

庶民はこういう悪しき食材をせっせと摂取して早逝してくださいね…という強者優先国の陰謀??

負けませんよ、庶民だって。

広告を非表示にする