おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

心配な夜。

我が家の庭に子雀が朝からずっ〜といるんです。
まだまだ小さくて羽をバタバタするのが精一杯くらい。
家庭菜園にいるのを家族が発見してそのまま出勤して、帰宅して様子を伺いに行くと、今度は我が家の裏口のすぐそばにちょこんと。
水を用意してそっとしておいたら、今度は裏口ドアにぴったりくっついて丸まってます。
大人雀たちもあちこちにいるので、水を入れた容器と共に、見えやすいあたりに移動しましたが、そのまま暗くなってしまい、さっきそっと見に行ったらじっ〜としてました。

いろいろ調べてみると、巣立ち鳥というのは放っておくのが親切です、みたいなことなのですが、暗くなっても大人鳥が寄ってこないのは迷子やもしれません、という表記もあってオロオロ。

幸い天敵など心配ない庭木の下なので、一晩様子見て朝そのままだったら、お隣のやかましワンコちゃんのドッグフードをおすそ分けしてもらってすりつぶしてあげてみようかなぁと思っています。
心配な夜です。
親鳥雀あるいは大人雀さん、早く見つけてあげてくださいませ。

鳥が苦手ですが、あまりにも小さくてかわいくて。
命が確かにあります。
広告を非表示にする