読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

落ち着け、わたし。

嵐さんまわり。 冷えとりまわり。 日々まわり。 高山なおみさんまわり。

いきなり宮城に行けることになり、なんとなしに、いえ、わかりやすいように地に足がついていません。

いざ行くとなると、あれも心配、これも不安・・とマイナス方面の取り越し苦労も多くなって余計なことまで考えてしまいがち。

自分の意志だけではどうにもならない抽選とかあるわけで、そんなことに一喜一憂するのはナンセンスなのだから、とにかく一旦落ち着け、わたし。

久々に歯医者にも通わねばだし、庭の草取り大作戦しなきゃだし、京都と奈良旅だってあるある。

来月はいよいよスマホの更新時期でいろいろと変革時期でもあるのだし、まずは日々をしっかり。

こんなときは、サイコーの精神安定剤 高山なおみさん本を読むとしよう。

big-harbor-sun.hatenablog.com

 高山さん風に言えば、

重しをお腹の底に座らせねば。


それにしても日々、むかっ腹立つようなニュースが多くて気分が荒れます。

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

 

そして新聞の本の広告欄。

https://instagram.com/p/5LXjK7RKLO/

どこまでこども社会なのでしょうか?

そんなにこどものご機嫌ばっかり伺う必要ありますぅ?

…でももしかしたらすごく面白いのかな?

いやいや、それでもこのタイトルはブーでしょう!!

 

IG仲間からも

昭和の時代はオトナの世界が眩しく見えたけど、平成の世はその憧れが消滅してしまった。。だから子供に寄せるのよ、何事も。

という納得のコメントいただきましたが、少なくともわたしは、早く大人になりたくてしょうがなかったです。

こんなんじゃぁ、子供がますます軟くなりそうでとても怖いです。

そんな子どもたちをまさかまさか戦士に??


 アアルトコーヒーさんの秀逸の視点。

同じ国という船に乗ってるんだから、勝った負けたとか打倒とか言ってる場合じゃない。
底に穴があいてるんだよ。みんなの手で塞ごうよ。
誰かを倒しても、倒した誰かを倒せと誰かが言う。
いつまでもたっても同じことの繰り返しだ。
せっかく共通言語があるんだ、もっともっと話し合いをすればいい。

今日も髪はクルックル

 

伊勢谷友介さんも。

伊勢谷友介 《座右の銘☞挫折禁止》 on Twitter: "自国を守る事に躍起になりすぎて、他国との関係の間に争いを持つ事を、仕方ないとしている事が情けない。

世界を助ける国になる事が、日本を守り、未来を創る事だと思います。
戦う覚悟より、愛する事で傷つく覚悟を。"

唯一の被爆国だからこその姿勢ってあると思うんだけどなぁ。

 

服部みれいさんの言葉。

ふだんは決して見ないニュースをたまにかいま見れば、「えー、懲りなさすぎー」「地球の5回目だか6回目をやるつもり!?」とつい思ってしまう。
(中略)
誰かに腹を立てたり、何かを説得しようとするエネルギーを、「見たい変化にわたし自身がなる」ためのエネルギーへ。ほんものの革命は、いつだって、誰にも見つからない場、ちいさな息づかいの場で静かにとりおこなわれている。いま、この瞬間、あなたのこころの中でも。Peace of I

ことば : 服部みれい

 

わたしはわたしのやり方でドシッとして、「見たい変化にわたし自身がなる」ためのエネルギーをしかと持ちたいな。 

 

big-harbor-sun.hatenablog.com

big-harbor-sun.hatenablog.com

big-harbor-sun.hatenablog.com

big-harbor-sun.hatenablog.com

 

広告を非表示にする