おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

感謝感激晴嵐

昨夜の宮城BLASTライブからのMステ中継、あっという間に終わっちゃっいました。

まさに紅白歌合戦っぽかったコーナー中継で、自然と身体と心がわくわくしました。
うちの家族は、嵐はもちろんだけれど、バックで踊ってた地元の方々が上手素晴らしいと感心してました。
ええ、確かに揃っていて勢いもあってキレキレでした。そして何よりも表情が楽しげで。

今回の宮城BLASTライブが、嵐だけでなく、たくさんの方々とのコラボによって出来上がったものだということを強く感じました。

ライブに直接関わった方々はもちろん、わたし目線ではまず、HISのツアーバス受付の方、新潟交通のバスの運転手さんお二方、同じバスに乗り合わせた嵐ファンの皆さん、道中すれ違ったたくさんのドライバーの皆さん、ライブ会場近くから交通整理をされていた方々、会場駐車場で誘導してくれた方々、牛タン焼きと笹かまぼこ焼きをご機嫌に焼いてくれていた方々、トイレの行列で並んだ1時間の間、おとなしくマナー良く待っていたファンの皆さん(一部ひんしゅくの人もいたけど)、開場待ちで押すことなくいてくれたファンの皆さん、それを整理していた警備員の方々、入り口でゴミを受け取って片付けてくれた方々、同じ空間を快適に楽しんだファンの皆さん、帰りのツアーバスの駐車場所を教えてくれた方、真夜中に駅の反対側に行く道を教えてくれたタクシーの運転手さん、居酒屋の嵐ファンの女の子、行く前から楽しんで来てね、と言ってくれた友人たち、快く送り出してくれた家族、ホントにありがとうございました。

そして嵐さん、ほんとにほんとにどうもありがとうございました。
またできたら冬に、ドームで会えたらヨロシクお願いします。
広告を非表示にする