おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

zenfone2 VS zenfone2 Laser

家族がzenfone2 Lazerを購入しました。 

使用してひと月経過しましたが、予想以上に快適な使用感でびっくりぽん(朝ドラのあさちゃん風)です。

スペック云々はわたくしめのzenfone2には敵わないと評されているのですが・・むしろこっちがほしいと思ってしまうくらいです。
一番のびっくりぽんは、とんでもなく電池の持ちがいいことです。
不要アプリの削除や外でのWi-Fiオフなど省電力対策はほぼ手付かずだというのに快適に使えて過不足なしという印象で、クチコミがいいのが納得です。
サッカー選手に例えるなら、スタミナたっぷりで動くことを厭わずにやるべきことを確実にやってくれる長友佑都選手みたい。

それに比べてzenfone2の4Gタイプは、怪物級のスペックの持ち主なだけに動きは滑らかで文句ないけれども、バッテリー消費もなかなかなものです。 

ネーミングバリューや才能と比例した年俸を要するクリスティアーノ・ロナウドやメッシみたい。

使いこなすのに必死でおだてたりなだめたりしているのに、しかも破格のメモリ搭載のわりには再起動をまめにかけてあげないと不安定になったり暴走気味になったり。
そうかと思えば一体何が良かったのか知らないけれどいつの間にかごきげんになったり。
見事なまでの気分屋ぶりも大物選手らしい印象です。

 

big-harbor-sun.hatenablog.com

  

big-harbor-sun.hatenablog.com

 

ゲームを愛する人、スマホの性能を実験のようにいじり倒して評する人、システム重視の人の要望には応えてくれるかもしれないけれど、実用的な観点からだと使いこなす自信がなくて相性がいまひとつかなぁという思いがムクムクと湧いています。
zenfone2云々の問題だけではなくて、Googleの余計なシステムの仕業もかなり大きいとは思いますが、わたしのようにLINE、Instagram、ブログ、Twitter(眺める専門)などの文系はzenfone2 Lazerのほうが合っているように思います。


相当快適なzenfone2 Lazerを横目に眺めつつ、身近に置くものにはしっかり愛情を注いでいたいなぁと思い始めたらば、わたくしのzenfone2、どうしたことかすこぶる好調で至極機嫌がよろしくて怖いくらいです。
思いというのはモノにもしっかり伝わるのかもしれません。

広告を非表示にする