おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

友家さんの食。

 

https://instagram.com/p/-jCZv5RKPu/

友家ホテルさんの夕食オープニング。

胡麻豆腐にオレンジ風味の味噌かけ。 胡麻豆腐のまろやかな口当たりに柑橘系味噌を合わせる憎い演出。

牡蠣のオイル漬け。ワサビ菜で埋もれてしまっていますが、中には立派な牡蠣がゴロゴロと。これは最後のほうまで取っておきました、あんまりにも美味しくて。

見事なぜんまい煮にエビとさつまいもを添えて。ゼンマイがふにゃふにゃし過ぎずに確かに存在してくれています。エビもさつまいもも手抜きなしですから。

https://instagram.com/p/-jDBQJxKAh/

はまぐりのお鍋。最後の一滴まで綺麗に飲み干しました。

https://instagram.com/p/-jDpnVxKBY/

山女魚焼き。ふっくらしてて淡白できれいなお味。右下にちょこんと乗っかっている味噌(何が入っていたのか今となっては確かでないけれど紫蘇間違いなく)でごはん一膳イケます。

https://instagram.com/p/-jEJXtRKCU/

牛ステーキが見かけ以上に切り身がたっぷりと。つけあわせの椎茸からして悶絶です。ご飯が進みます。味噌、まだ残しながら。

この他にもお造り、ウニ餅がありまして、とんでもなく満腹でした。

最初からワワワ、ドドドって供されたり、演出が派手、というところもあったり、こういうのは好みですが、私はこの手の確実さ、直球が大好きです。

https://instagram.com/p/-jFu1pRKFK/

友家ホテルさん朝食の細々しさ。間違いなくきれいにおいしく完食できるスタイルが気持ちよく。同行者、ご飯3膳いってました。それが全て。

新潟県魚沼越後大湯温泉旅館『友家ホテル』渓流の貸切露天風呂と料理自慢の宿

 

big-harbor-sun.hatenablog.com

big-harbor-sun.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする