おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

手抜きの反省。

https://www.instagram.com/p/_yRbCiRKAI/

とても嬉しいお届け物が!

丁寧に優しく梱包されたその名もル・レクチェという名の洋梨さん。これでまた楽しめる〜。

年末年始のごちそうを差し入れてくれる料理名人であり、このル・レクチェの美味しさを教えてくれた人でもあるナガイさんと半分こします。


https://www.instagram.com/p/_zA0hMRKJG/

週末は掃除を頑張ったので、ご飯は手抜きしてばかりでした。

ただその手抜きにことごとく失敗してしまい、久々に残すほどゲンナリなほか弁だったり、切れ味に大いに欠けるレトルトカレーだったりで意気消沈していました。

なので夕餉は正統派の手抜きとばかりに間違いなく美味しい大好きな蕎麦屋さんへ。

親子とじ(鶏肉、ネギ、ゴボウ、玉子)素材がいいものだからエキスがつゆに溶け込んで恍惚でした。

やはり手抜きするなら潔く、心ゆくまでやろうと思った次第です。

小掃除を積み重ねると大掃除です。

あくせくイライラすることなく、できる範囲で、確実に綺麗になっていく心地よさを感じて新年を迎えたいな。

殺気立っていたり、浮き足立っていたりし過ぎるのはなんだかとてもゾワッてくるものですから。

広告を非表示にする