おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

黒柳徹子さんの言葉と高山なおみさんの旅日記。

https://www.instagram.com/p/BLJAxCKgfB7/

久々に本棚から抜いたマーマーマガジン10号。

Instagramでも大人気の徹子さんだらけの特別号で、何度もめくっているお気に入りです。

徹子さんのコンシャスプランすべてに激しく共感なので震えます!丁寧に読み返します。

いつも柔軟に。人生は思いどおりにはいきません。たとえ何が起こっても、そのときどきで対応していける柔軟な身体や、精神力を持っていることが重要。 

鈍感極まりない人と接すると疲れます。
あんまりにも恵まれた環境にいると、人は人として堕落するだけなのでしょうか。

徹子さんのこの言葉、私がいつも思っていることです。

仕事に早く慣れることは必要だけれど、でも人生には慣れないほうがいいと、私は思います。人生に慣れると、「どうせこんなもんだ」と高をくくってしまうのね。確かめもせず、物事を判断してしまう。

自分基準でしか物事をとらえられないっていうのは悲しいなぁ。

 

https://www.instagram.com/p/BLK6C_GFbua/

友人の娘ちゃんが、ロシアの姉妹都市への旅をして来て、憂いをたたえる赤ちゃんのチョコレートを買ってきてくれたのをチビチビと舐めながら、ちびちびと読んでいた高山なおみさんの『ロシア日記』とうとう読了。

旅はいいことばかりでも悪いことばかりでもなくて、気持ちや体調がゆらゆら揺らめくもの。

そして旅の最中はもちろん、帰った後の余韻やふとしたときに思い起こす瞬間すべてが旅の醍醐味。

高山さんのヒリってするくらいの正直さ、いつもドキッとしながらも尊敬します。

 

マーマーマガジン 第10号 (murmur magazine no.10)

マーマーマガジン 第10号 (murmur magazine no.10)

 

 

 

ロシア日記: シベリア鉄道に乗って

ロシア日記: シベリア鉄道に乗って

 

 

広告を非表示にする