読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

サラピーナもりもり食べる風邪っぴきな冷えとり。

冷えとりまわり。 日々まわり。 食まわり。

https://www.instagram.com/p/BNtpf8xFh4H/

小さい頃から愛している米菓を夕食後にもりもりつまみながらFNS歌謡祭を見る。

ピーナッツ感が米に負けてません!浪花屋は柿の種よりも断然サラピーナ派です。

 

靴下は最低の4枚重ね、レギンスは3枚は重ねてヌクヌクがお気に入り。
冷えとりのテッパンである半身浴ではどうにも肩が温まらなくて気持ち良くないので肩までしっかり浸かって20分汗をかくお風呂が至福のとき…の不良冷えとり、ただいま食欲旺盛(過ぎ?)、熱は36℃以上にならず、ただただ咳が猛威を奮っている風邪っぴきです。

多少の不調なら問題なく辛抱できるけれど、咳は周囲の皆さんにも不快な思いをさせて迷惑をかけるので冷えとりしてから初めて、5年ぶりに病院で薬をもらって来ました。
薬を飲んだら劇的に咳が激減してびっくりです。

 

5年ぶりにお薬手帳をじっくり眺めたら、病院に罹るときはほぼほぼ咳で切ないパターンで処方される薬もだいたい同じでした。
気管支から肺の弱さを実感しています。
咳が治ってもマスクはできるだけするようにして過ごそうと思ってます。

冷えとりをしていると薬は天敵と見なしてしまいがちなのだけど、長引くのも体力を奪うししんどいから、薬とは上手に付き合っていきたいなぁと思った次第です。

 

基本的に冷えとりをしている人は真面目さんが多いなぁと思います。
神様はそういう「コリ」を、冷えとりという手段を介して取り除こうとしてくれているのかもしれません。

私も若かりし頃はもっともっとカチンコチンのつまらな女で心も体も固かったなぁと目を細めています。
冷えとりを取り入れてからこの「コリ」は確実に足元を温めることで軽くなってきたので(加齢のせいもあるけど…)ありがたかったなぁと思います。


でも私はそんなに厳密にキッチリこだわっての冷えとりは本末転倒と思うのもあります。

それぞれこだわりの部分は違っていて、何でもかんでもこだわっていけたらいいのかもしれないけど現実はなかなかそうはいかなくて、自分の中での優先順位をつけていくための手段が冷えとりという位置づけで、自分の体にとことん関心を寄せることにばかり時間を費やすよりも、良き映画や書物や旅に割いていきたいなぁというスタンスでいます。

広告を非表示にする