おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

笹団子と田んぼとお灸とお好みの空模様とみうらじゅんさん。

https://www.instagram.com/p/BUHQC3Rjm0O/

新潟の初夏の風物詩。

コウコさんの手作り笹団子、団子のもっちり感とあんこの甘過ぎないところ、間違いのない旨旨。

https://www.instagram.com/p/BULq3OeDBTh/

風もなくて歩くにはもってこい。

まだまだ茶色が勝る田んぼ。

これからどんどん緑が勝るのを見るのほど落ち着く時間はないのです。

https://www.instagram.com/p/BUI49_ED0DU/

青空の下、近頃のお昼休みは昼下がりの一服?
f:id:big-harbor-sun:20170520192320j:image

気持ちいいざます。

https://www.instagram.com/p/BUOCkuvDV2H/

真っ青よりも雲が浮かぶ空が好きです。

好みの空模様との遭遇、これさえあれば大抵のことは水に流せます。

 

愛しのみうらじゅんさん、5月病の乗り越え方というテーマでベネッセのサイトで相談に答えているのが秀逸過ぎてクラクラ。

 

『4年間は、自分探しじゃなくて、「自分なくしの旅」だと思ったほうがいいですよ。卒業までに「苦手」だと感じることをどんどん手放していったらいいんです。
「そんなことしたら、自分には何もなくなってしまう」と思うかもしれないけど、だったらまた、これから夢中になれるものを探せばいい。周りと比較する必要なんか全然ないから。

いろんなことにあまり期待しすぎないほうが人生楽ですよ。期待するから失望が生まれる。コレ、真理。』

いつまでも自分探しと称して現実逃避しているタイプがとても苦手な私としては頷く箇所満載でした。

 

呑気感や脱力感が漂っていても所ジョージさんはかなり苦手なのに、みうらじゅんさんには惹かれる一方です。

空模様といい、好みって面白い。