おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

初物の山形のさくらんぼ、口唇ヘルペス、ALFEE DNA。


f:id:big-harbor-sun:20170622092806j:image

毎年恒例の山形のさくらんぼをおすそ分けしていただきました。

まさに食べ頃でじゃんじゃん口に運んでしまいそうなので少しだけ載せて。

 

週末連チャンライブ鑑賞を終えてぐっすり寝て起きたら私恒例の口唇ヘルペスが発生していました。

梅雨突入時期というのもありましょうが、63歳のオジサマたちにすっかり負けておりますなぁ。

 

コンサートに行き始めたばかりのティーンエイジャーの頃なんて、当日は緊張と興奮のあまりにご飯が喉を通らないくらいのテンションだったことを思い出しました。
何年経ってもそういうDNAは体の隅々にとどまっていて、必要以上の影響を与えているのかもしれません。

 

ライブで高見沢氏が話してました。

みんなの中にはALFEE DNAがあって、何かの弾みでそれがふと目を覚ます…と。

上手いことおっしゃるな。