おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

奈良旅2日目。


f:id:big-harbor-sun:20170724205225j:image

若草山で朝コーヒーを満喫。

五劫院で五劫思惟阿弥陀仏様にときめく。


f:id:big-harbor-sun:20170724205300j:image

円成寺で受付のオバサマのプロフェッショナルぶりと大日如来坐像にうっとり。


f:id:big-harbor-sun:20170724205548j:image
f:id:big-harbor-sun:20170724205344j:image

大神神社で清浄な空気に触れ、三輪そうめんと柿の葉寿司をいただく。

安倍文殊院で渡海文殊菩薩群像の重厚さとスケール感に惚れ惚れ。


f:id:big-harbor-sun:20170724205412j:image

飛鳥寺で最古の飛鳥大仏様をゆっくり拝んで古に思いを馳せる。

聖林寺で十一面観音菩薩様の優美さに魅了される。


f:id:big-harbor-sun:20170724205524j:image

法隆寺で金堂釈迦三尊像類はもちろん、あちこちで働いているオジサマたちの菩薩ぶりに感動。


f:id:big-harbor-sun:20170724205635j:image 
f:id:big-harbor-sun:20170724205711j:image

ぎっしり濃かった一日のしめは、予約しておいた志津香にて奈良七種釜飯をお持ち帰りしてホテルに戻りました。
決して濃い味ではないのに出汁がしっかりとしみ込んだご飯と具の優しい味わいにホッとしました。コンビニのあおさ汁と唐揚げもなかなかどうして!
混沌さを楽しんでいこう、これからも。

奈良にはあちこちに菩薩様のような佇まいの方がいらっしゃるな。

Thank you 奈良。


f:id:big-harbor-sun:20170724205817j:image