おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

飽きるってことがない友家ホテルさん。

f:id:big-harbor-sun:20170903150558j:image

はぁ〜、過去最高数の八寸にクラクラ。
ラタトゥイユ

○アジアン風漬物

白いんげん豆のオリーブオイル漬

○かぐら南蛮煮

○フルーツトマト&モッツァレラチーズ

○カボチャ煮

○いごねり

○豆腐

すべて手作りです。
f:id:big-harbor-sun:20170903151923j:image

○ぜんまい煮のお手本のような味わい。

○清涼感とネバネバさのハーモニーが絶妙なオクラのすり流し。

https://www.instagram.com/p/BYSUlM5HdrD/

○グレードアッププランならではのウニ餅。
付け合せの美味なる枝豆を醤油で焼きつけたような付け合せにハッとする。
f:id:big-harbor-sun:20170903151940j:image

○山の中なのにお造りだってすごい。
f:id:big-harbor-sun:20170903151959j:image

○鮎の塩焼きは熱々でふっくらです。

これはほんの一部です。
f:id:big-harbor-sun:20170903152017j:image

落ち着くってこういうこと。
f:id:big-harbor-sun:20170903152033j:image

○毎朝でもいただきたい朝食。

友家ホテルさんは飽きるなんて言葉とは無縁の存在。

巡り会えて、比較的ヒョイッと行けることに感謝。