おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

SAVVY奈良特集、ウズベキスタンのお菓子と日記、懐かしのクウネルのリネン。

f:id:big-harbor-sun:20171110114426j:image

次回の旅のためにすでに予習を始めています。
やはり仏様がおわす地で拝みたい。

来年の秋まで我慢かなぁ。


f:id:big-harbor-sun:20171110114456j:image

少しだけ親切をした隣の課の女子より、ウズベキスタンお土産のお菓子をいただきました。
一人旅の行く先がいつもオリジナルなところでクラクラします。
ウズベキスタンのお菓子は思ったよりもうんと美味しかったです。

ねちねち感はすごくてコーヒーでも流せなかったのでうがいをしたけれども。

ささやかな親切がとんでもなく貴重なお菓子に変身です。

 

高山なおみさんの「ウズベキスタン日記」をめくらないわけにはいきますまい。
そして女子にも勝手に貸してあげる予定。

今はもう読む気の全くしないクウネル、定期購読していたときに特典でもらったリネン布は今もまだまだ現役。

昔のはいつめくっても落ち着きます。

 

 

 

ウズベキスタン日記: 空想料理の故郷へ

ウズベキスタン日記: 空想料理の故郷へ

 

 

 

ku:nel (クウネル) 2010年 07月号 [雑誌]

ku:nel (クウネル) 2010年 07月号 [雑誌]