おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

決してゆるくない群ようこさんの「ゆるい生活」 。

あ〜、そこそこ!と、痒いところに手が届いているみたいに気持ちいいくらい内容であっという間に読了。
f:id:big-harbor-sun:20171218155828j:image

「ゆるい生活」なんていうタイトルとは程遠い、センセーショナルなほどに徹底した自己コントロールで暮らされている群ようこさんに驚愕します!

 

@群ようこさん著「ゆるい生活」より

体質は一人ひとり違うのに、世の中に流される食や健康に関する情報だけがあふれかえって、みんなそれに踊らされている。 (中略) 体質を自覚してからは、体の弱い部分に負担をかけず、体を冷やさない食べ方や生活をしていればいいと思うようになった。

脂っこい食べ物が好きで胃腸が丈夫な、まさに私のような人で水はけの悪い体質の人についての群さんの描写は戦慄!

彼らの体内は水と脂を捏ねた、たとえていえば水とバターを混ぜ合わせてまた固めたような状態なので、水を排出させようとしても、脂が邪魔をしてスムーズに出ていかない。

 

体のことは考えても仕方なくて感じるというか、自分のタイプを知ることから始めるのが肝要で、 外野がやかましい世の中で健やかに暮らしていくには自分に必要な情報を抽出する技が必要なのを日々感じています。

それでも群さんのように、かなりの摂生を継続する根気も、週一で漢方薬局に通うような経済力もないので、すっかり真似るわけにはいかないけれど、何度も引っ張り出しては自分への戒めとするバイブルになりそうです。

断捨離についての「かるい生活」も 読もうと思います。

 

ゆるい生活

ゆるい生活

 

 

 

かるい生活

かるい生活