おおきなみなとの日々帖

食、本、冷えとり、味のあるカッコイイ役者さん、嵐さんに甘いけれど、日常がいちばん好き。

悪天候にはカレーが似合うのでうめやんKitchen振り返り〜弟分からのとびきりの折り箱の差し入れ。

f:id:big-harbor-sun:20180204135904j:image

圧雪でガッタガタの道すがら、ようやく秋葉区のうめやんKitchenさんへカレーを買いに。
華美過ぎない無駄のない雰囲気がいい。
寒い季節はカレーが格別に、そして何度でも食べたくなります。
f:id:big-harbor-sun:20180204135928j:image

うめやんKitchenのグリーンカレーを黒米で。
辛いは美味い、の説得力なり。
f:id:big-harbor-sun:20180204135948j:image

チャルメラ味噌ラーメンをすする休日のお昼。
バターで炒めたキャベツとコーンとにんにくの醤油漬け入り。
f:id:big-harbor-sun:20180204140245j:image

吹雪はおさまったものの、ズンズンと雪が降り続けて、とにかく気持ちが滅入ります。
ずっと引きこもっていたいけれどそういうわけにもいかない。
スーパーでお菓子作り名人のコウコさんにばったり遭遇。

笹団子、桜餅、水ようかん、寒天寄せをいただきました。
棚からぼた餅、まさに!

そしてずっと成長を見ている、時には相当に育てた弟分である料理屋の息子が、業者さん&お得意様招いての新年会のための折り箱を我が家にも届けてくれて嬉しい晩でした。
f:id:big-harbor-sun:20180207093230j:image
ささくれだった心が穏やかになりましたとも!